韓国ドラマ-天使の罠(天上女子)-あらすじ-詳細-62話~67話-最終回までネタバレあり。感想、キャスト情報。相関図や動画はDVD,YouTubeで要チェック!


おてんば修道士イ・ソンユが悪魔へと変わっていく。その姿を演じるはユン・ソイ。
その女に無償の愛を注ぐ男ソ・ジソク役を演じるはクォン・ユル。
そして、パク・ジョンチョルは、成功の為にソンユの姉のジンユを捨てた男、チャン・テジョンを演じる。キャスト陣にも注目!
62話
ジソク(クォン・ユル)は何も知らずに夕食に参加した。自分の見合いの席だとわかり、席を立つ。ジェイフードとの挨拶はジソクなしでtわれたが、コン会長のおかげ順調に進む。ソニュ(ユン・ソイ)はテジョンの部屋で片づけをしていて、変な資料を発見した。たソニュはエル食品を離れ、叔父の家も出ることを決めた。田舎の家で一人きりの生活を始める。そこは、ジニュが最後の日を過ごした場所だった…。
63話
ソニュ(ユン・ソイ)はテジョン(パク・ジョンチョル)の事務室でヒョンスの不正納品の事実を知る。ジニュの事故との関連を探ろうと、ヒョンスの尾行をする。ジソクとジェイフードとの結婚を進行させるコン会長。ジヒはソニュがひっそり生活している場所をユン秘書に調べさせて、田舎の家を見つけ出すが…。
64話
テジョン(パク・ジョンチョル)とヒョンスの密約に証拠をつかもうと、ソニュ(ユン・ソイ)とギジンは盗聴する。盗聴の気配に気づいたテジョンとヒョンスはそれ以上話をしなかった。その後、二人はソニュが隠れていた部屋を襲撃する…。ヒョンスの「アリバイの証拠を持っている」という言葉に不安を感じたテジョン。、ソニュと話をしようと、探しに行く。
ジェイフードとの合併と結婚話を取り消させたジソク。自分から離れて行ったソニュを恋しく思い、家の前までやってくる。そこでギジンからソニュの消息を聞くことができたが…。
65話
ジソク(クォン・ユル)はギジンにソニュの消息を聞いた。ジニュが暮らしていた田舎の家を訪れ、ソニュ(ユン・ソイ)と会う。角にはテジョンはソニュを待つテジョンがいた。そこで遠くから二人の姿を見つめる…。
66話
ジソク(クォン・ユル)はニュ(ユン・ソイ)を見つける。不安を忘れて安らかなひとときを送る。二人で散歩をしている時、ソニュはジソクから指輪をはめられ、プロポーズされる。 罪悪感を感じて指輪を外そうとするソニュ。「心を開く時まで待つ」と言うジソク。ソニュは家に戻り、眠るジソクのそばに指輪と手紙を残して旅発つ。外に出たソニュ。そこでテジョンが待っているのに気付き、逃げる。ソニュはテジョンに怖さを感じて逃げ、走ってくるトラックに気づくのが遅くなる…。立ち止まったソニュを助けようと、ジソクが走り寄るが…。
67話
事故で気を失ったジ、ソク(クォン・ユル)のため、ソニュ(ユン・ソイ)は懸命に看護する。ジヒは事故の知らせを聞き、驚いて駆け付けた。ソニュから事故の原因がテジョンにあると聞いたジヒは、テジョンを疑い始める。コン会長は病院。にいるジソクを見つけた。そこで、ジソクの本心の告白を聞き、皆を家に呼びよせる…。