韓国ドラマ-天使の罠(天上女子)-あらすじ-詳細-86話~96話-最終回までネタバレあり。感想、キャスト情報。相関図や動画はDVD,YouTubeで要チェック!


おてんば修道士イ・ソンユが悪魔へと変わっていく。その姿を演じるはユン・ソイ。
その女に無償の愛を注ぐ男ソ・ジソク役を演じるはクォン・ユル。
そして、パク・ジョンチョルは、成功の為にソンユの姉のジンユを捨てた男、チャン・テジョンを演じる。キャスト陣にも注目!
86話
テジョン(パク・ジョンチョル)はエル食品の持ち分を手に入れようと、計画する。場外株式取引を利用しようとしたのだ。しかし、ソニュの妨害を受けてたことで、家族全員に知られてしまう。ジヒ(ムン・ボリョン)はテジョンの行動を裏切りだと思い、離婚を切り出す。さらに、コン会長は本家から出て行きなさいと大声を出して怒る。ウ・アラン(キム・チョン)も秘密資金を作ったせいで、財団理事長職をおろされる。テジョンとジェームズが関連した事件について追跡を始めるジソク(クォン・ユル)だったが…。
87話
キム室長に調べさせたコン会長(チョン・ヨンスク)。ソニュ(ユン・ソイ)が探している子供の父親がチャン・テジョン(パク・ジョンチョル)だという事実を知る。ジソク(クォン・ユル)の側を離れようとするソニュは、コン会長に、テジョンとの間に絡み合った全ての過去を打ち明る。コン会長はジソクの受けるショックを心配して、ソニュを引き止める。 テジョンはジソクの電話を受け、すべての事実を打ち明けようとするが…。
89話
テジョン(パク・ジョンチョル)はどん底まで落ちる。その前に、救いの手を差し伸べようとロザイン・キムの代表、ジュリア・キムが現れる。ジュリア・キムはエル食品を買収する計画を持っていたのだ。ジュリア・キムはテジョンの憎しみの心と秘密資金の帳簿を利用しようとして、テジョンにエル食品の経営権と自分の代理人職を言いつける。ジソクはソニュ(ユン・ソイ)とテジョンの関係に疑問を抱く。母方の叔父プンホを訪ねて行き、二人の関係を尋ねるジソクに、ンホは二人の過去を全て打ち明ける。ジソクはショックを受け、テジョンとソニュが会っている場所に向かうが…。
90話
ソニュ(ユン・ソイ)に対して示してきた愛を復讐の道具に利用されたことを苦しむジソク(クォン・ユル)。ソニュを傷つける心にもないひどい言葉を吐いてしまう。エル食品を買収するための最初の段階として、ジュリア・キムは財団の秘密資金帳簿を検察に渡す。 そのせいで、ウ・アランと財団が検察調査を受けることになってしまう…。
91話
エル食品は経営難に陥る。そこで、ロザイン・キムの代理人テジョン(パク・ジョンチョル)の提案により持分を転換することにする。ロザイン・キムは持ち分の比率を高め、共同経営に参加することになるが…。タルニョ(イ・ウンギョン)はテジョンの子供が恋しくなった。こっそりジヒ(ムン・ボニョン)の家に入って、子供を家に連れ帰ってしまう。プンホ(イ・ダリョン)はタルニョの行動を不思議に思い、タルニョの家を訪ねて行くが…。
92話
プンホ(イ・ダリョン)とポン・チャンはタルニョ(イ・ウンギョン)の家を見つけた。そこで、タルニョが連れてきた子供がジニュ(イ・セウン)の子であることを確認して、しソニュに電話をする。ソニュ(ユン・ソイ)はタルニョの家の閉じられた門の前で佇んでいた。そこに、家を訪ねてジヒ(ムン・ボニョン)がやってくる。ソニュ(ユン・ソイ)はジヒ(ムン・ボニョン)と一緒に家に入る。ところがタルニョが警護員を呼び、追い出されてしまう…。エル食品の構造改革を要求したテジョン(パク・ジョンチョル)。実施されないなら株主総会で会長の退任案を持ち出すと脅す。
93話
ジュリア・キム(キム・ソラ)は借名株式の大株主であることを明らかにした。そして、代理人テジョン(パク・ジョンチョル)をコン会長(チョン・ヨンスク)とジソク(クォン・ユル)に紹介する。 ジヒ(ムン・ボリョン)に子供を返して欲しいとすがりつくソニュ(ユン・ソイ)。ウ・アラン(キム・チョン)はこの会話を聞き、ソニュを家から追い出してしまう…。
94話
テジョン(パク・ジョンチョル)はパク、氏を捜し出しジソク(クォン・ユル)の出生の秘密を聞く。昔ジュリア・キムとジソクの乳母だったことコン会長はを知る。ソニュは子どもを家に連れてきて、ジソクを助けた後子供と一緒に旅立つことをウ・アランと約束する。いい加減な経営方法を正そうと、株主と会ったジュリア・キム。コン会長の解任案を提案しようとするが…。
95話
ジュリア・キム(キム・ソラ)がからジソクの羅針盤が忘れられないというのを聞いたテジョン(パク・ジョンチョル)。ジソクの事務室に忍び込んで羅針盤を盗み出した。 ジュリアに盗んだ羅針盤を見せたテジョン。パク氏から聞いていたチョンウとコン会長の関係を隠したまま、チョンウはだいぶ前に死んだ子供だと嘘をつく。テジョンは悲しみにくれるジュリアを側で見守る…
96話
ロザイン・キム代表ジュリア・キム(キム・ソラ)に会うためレジデンスを訪問したコン会長(チョン・ヨンスク)。そこでジソクの生母であり、かつて自分が仕えた主人の子供がジュリア・キムであるという知りショックを受ける。自分の夫と息子チョンウが死んだヨット事故が、コン会長とパク老人が財産を着服するために仕組んだことだと思うジュリア・キム。コン会長を問い詰めると、ひざまずいて許しを請うコン会長。その前にジソク(クォン・ユル)が現れ・・・