韓国ドラマ-太陽を抱く月-キャスト-子役-NHKで放送!
2012年に放送され、人気子役の演技も光り、高視聴率を記録した、
ベストセラー歴史フィクション小説をドラマ化した作品!
架空の時代を見事に作り出し、歴史好きにもラブコメ好きにも人気爆発!
日本ではNHK、BSプレミアムで放送!
キャスト、子役も一挙に紹介!


太陽を抱く月-キャスト-子役

ハン・ガイン/ホ・ヨヌ役
王室の権力争いに巻き込まれ、フォンとの結婚を阻まれ、
原因不明の病とされ、一度は亡くなった者とされたが、国巫となって生きていた。
そしてフォンと再会し、二人の恋模様が加速するか??
s1982.2.2
2002 航空会社のCMに抜擢され、デビューを果たす。
2005 演技大賞に選ばれ、一躍トップ女優の仲間入り。
代表作「太陽の誘惑」
俳優ヨン・ジョンフンと結婚している。

キム・スフォン/イ・フォン役
王となったが、結婚を約束したヨヌが亡くなったことを未だに引きづっていた。
しかし、そんなある日、ヨヌに瓜二つの国巫に出会い、、、
s1988.2.16
2007「キムチ・チーズ・スマイル」でデビュー
以来「ジャイアント」や「ドリームハイ」など人気ドラマで出演し、
韓国ドラマ界になくてはなららい存在に。

キム・ミンソ/ポギョン役
ヨヌが亡くなったことで、自分が地位が約束され、満足した生活を送ってきたが、
亡くなったはずのヨヌが現れ、事態が急変していく。。。
s1984.3.16
「7級公務員」など人気ドラマのヒロイン役から重要な準主役級のポジションなど、
あらゆる役柄に対応し、名演技を魅せるその演技力に高い評価を受ける。

チョン・イル/ヤンミョングン役
フォンとゆう王になる異母兄弟がいて、自分はどこか厄介者のように扱われてきた。
フォンをどこか妬んでいる自分にやるせなさを感じ、自由気ままに生きてることで気を紛らわせる。
s1987.9.9
2006 映画「静かな世の中」でデビュー
映画だけでなくドラマでも「明日に向かってハイキック」など、数々の話題のドラマに出演し、
そのルックスと演技力で国内外から人気を集める。
ソン・ジェヒ/ホ・ヨム役
風流才子で思いやりの心をもったヨムは、誰からも好かれる人間。
ただ妹ヨヌを権力争いの犠牲者にさせてしまったことを深く後悔している。
s1979.12.11
韓国を騒がしたドラマ「欲望の仮面」に出演するなど、準主役、脇役を功名に演じる俳優。
韓国ドラマ界に欠かすことのできない存在。
ソン・ジェリム/キム・ジェウン役
フォンやヤンミョングンら皇族を陰ながら守る役目をもつ男。
冷静沈着だが、いざとゆうときには力を発揮する。
s1985.2.18
「ネイルサロン・パリス」などに出演し、めきめきと力をつける若手俳優。
今最も注目される若手俳優の一人。
〜〜〜子役〜〜〜
ヨ・ジング/イ・フォン役
皇位継承者の世子。ある儀式でヨヌに出会い、一目惚れする。
権力争いや格差などから、なかなか認めてもらえないが、それでも一途にヨヌを愛する。
やっと認めてもらえたかと思ったら、ヨヌが病気にかかり、命を落としてしまう。
s1997.8.13
2005 映画「サッドムービー」でデビュー
2008年には演技賞を受賞される若手最注目株。
「愛したい」では難しい役を見事に演じ、賞賛を受けた。
キム・ユジョン/ホ・ヨヌ役
どこかオーラを放ち、聡明な子、ヨヌ。
そして暖かく広い心を持ち、位の高い家に生まれるも、身分を気にせず、
どんな人とも心から接する。
フォンと出会い、心を惹かれるも、権力争いに巻き込まれてしまう。
s1999.9.22
2004 「DMZ非武装地帯」で映画デビュー。
「トンイ」や「天使の誘惑」など、人気ドラマで活躍し、
その後も次から次へとオファーされ、韓国で欠かせない子役に。
イ・ミノ/ヤンミョングン役
フォンがいることで、自分は脚光を浴びず、影で生きていかなければならないことを理解しているが、
どこか寂しげなところがある。
しかし、仲の良いヨムやジェウンがいることで救われる。
身分を気にしない大きい器を感じさせる。
密かにヨヌに恋をしている。
s1993.6.28
1998 「順風産婦人科」でデビュー
「いばらの鳥」や「大王の道」など、
歴史物から現代物まで幅広い演技で演じわけ、成長し続ける若手俳優。
今度の韓国ドラマ界を担う、重要人物の一人とも言われている。
キム・ソヒョン/ポギョン役
身分の高い家で生まれ育ち、政権を握ろうとするほどの野望を持つ親をもったためか、
プライドが高く、身分の低い者を見下す冷たい心を持っている。
ヨヌと出会い、自分とは違う器の大きさを感じ、さらには権力のため、フォンに近づこうとするが、
フォンはヨヌに夢中で、ヨヌへの嫉妬が憎悪に変わってしまう。
s1999.6.4
2008「新伝説の故郷(坊や青山へ行こう)」でデビュー。
「ラブ・アゲイン」などでも、重要な役でも、堂々たる演技で、賞賛の声が業界内外で起きた。
キム・ユジョンと並び、必要不可欠な子役。
イム・シワン/ホ・ヨム役
s1988.12.1
2010 「ZE:A」シングルアルバム「Nativity」でデビュー
K−POPグループ「ZE:A」のメンバーの一人
「スタンバイ」「応答せよ1997」など人気ドラマに多数出演し、俳優としての才能も開花させる。
イ・ウォングン/キム・ジェウン役
人気ドラマ「ファントム」で2012年にデビュー。
最近一気に注目されだした若手俳優。今後大注目である。