韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-1話〜4話-最終回まで全話配信!感想付き!NHKで放送!
2012年に放送され、人気子役の演技も光り、高視聴率を記録した、
ベストセラー歴史フィクション小説をドラマ化した作品!
架空の時代を見事に作り出し、歴史好きにもラブコメ好きにも人気爆発!
日本ではNHK、BSプレミアムで放送!ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
「馬医」ぶりの歴史ドラマです!
朝鮮王朝時代の架空の物語なので、がっつり「歴史物」という感じではないみたい。
ラブコメ的要素、私が大好きなドロドロ要素も含まれているそうで楽しみです!
では楽しんでご覧下さい!!
「太陽を抱く月」
1話
ユン大王大妃は、この世の全てを手に入れようとゆう野望を持っていた。
そのために、王の義兄の命を絶とうと企むのであった。
家来であるデヒョンを呼びつけ、その命を下した。
デヒョンは王の義兄の命を絶った。。。
その現場を巫女であるアリが目撃してしまう。
目撃したことを気付かれると、デヒョンら家来たちに追いかけられてしまう。
そこに偶然遭遇したシンにかくまってもらう。
しかし、結局大王王妃の家来たちに見つけ出されてしまう。
そして、アリは口封じのために嘘の罪状で処罰を受け、命を絶たれてしまう。
アリはその前に牢獄に面会に来た、同じ巫女であるチャンに、
守るべき子がいる、その子を守らなければ、この国の行く末が危ぶまれる、と伝える。
ちょうどそのとき、シンが子供を授かり、無事子供が産まれた。
その子はヨヌと名付けられた。
実はアリが言っていた守るべき子供というのは、この子供のことだった。
アリは巫女の不思議な力でそれが分かっていたのだ。
それから13年が経ち、ヨヌも大きくなっていた。
ヨヌの兄、ヨムは学問において誰よりも優秀だった。
王から直接ヨムの次なる学問院への任命が下された。
とても光栄なことで、その儀式にヨヌと母も参列していた。
その頃王の後継者である世子・フォンは、退屈な日々が苦手で、その日も王宮の外に抜け出そうとしていた。
そこに母と離れて迷いこんでしまったヨヌがいた。
フォンは初めて見るような綺麗な女の子に目を奪われてしまう。
フォンは王族であることは語らず、ヨヌもまだそうゆうことには疎かった。
そこで二人ともなにかの縁のように不思議と話し込んだ。
お互い兄との差に苦しんでいるという共通点があった。
アリに守るべき子供を守って欲しいとのお願いをされたチャン。
今では巫女の最高位になっていた。
病気を治す不思議な力をもつ女の子がいるという情報を聞きつけ、町を歩いていた。
その子供がアリの言っていた子なのか、様子を探るべく。
しかし、そこに居合わせた強烈なパワーを感じさせる別の男の子を発見。
その男の子は、その不思議な力をもつ女の子が大人たちに使われ、詐欺であることを見破ってしまう。
その男の子はその大人たちに乱暴される。
しかし、その男の子が世子であるフォンの義兄ヤンミョンだと分かると、皆引いて行った。
チャンはそのことを知ると、どうりで凄いパワーを感じるのだなと思った。
一方ヨヌは、ファンからの手紙を家の外で読んでいた。
そうすると、フォンが王族の子であることが分かりびっくり。
そんな様子をヨムの親友でもあるヤンミョンが見ていて、自然に笑顔になっていた。
もちろん前からヨヌのことを知っている。
フォン、ヤンミョン、ヨヌの三角関係になったことを浮かび上がらせた。
2話
ヤンミョンは王の正妻からの子ではないため、王の後継者からは外されていた。
しかし王族ぼ身分のため、下流の学問を受けることもできなかった。
その中でヨム、ヨヌらの家族との交流だけは許されていた。
ヤンミョンはヨム、ヨヌの父から世の中の事を教えてもらった。
ヨムはフォンの担当の先生になった。
フォンは王家の退屈な生活に飽き飽きしていたので勉強も怠けていた。
しかしヨムのパワー、存在感がフォンを圧倒しされ、ヨムの言う通りに勉強した。
ヨムは容姿端麗で町行く女性、男性に関わらず惹き付ける魅力的な存在感があった。
フォンの妹、ミンファ王女も、ヨムの虜になっていた。
フォンから、ヨヌに良いアドバイスを貰ったと、お礼にこの菓子を渡してくれと、頼まれたヨム。
ヨムはそれをヨヌに伝え、菓子を手渡した。
ヨヌはお礼に手紙を送ろうと思い、城下町に手紙の用紙を買いに行った。
出先で雨に降られてしまうヨヌだったが、ヤンミョンが偶然居合わせ、雨から回避させてもらった。
ちょうどその頃、城下町で騒動が起きていた。
ユン大臣の使いの者のサイフを盗んだとヨヌの家の奴婢・ソルが処罰されるため、
ユン大臣の元へ連れて行かれてしまった。
その場にいたユン大臣の娘ホギョンは、使いの者がただサイフを落としただけなのを知っていたが、
身分の低い者を気にする必要はないと言わんばかりに、興味を示さず、読書していた。
ヨヌはそれを知ると、急いで、ユン大臣の元へ。
するとソルがひどくケガを負わされていた。
ヨヌは、濡れ衣着せられ、こんなことまでして、と怒りが込み上げる。
すると、それを見ていたホギョンが、使いの者を謝らせた。
しかしホギョンは自分より身分の低いヨヌの態度が許せない様子で、
ソルを連れて、その場を後にするヨヌをにらみつけていた。
ヨヌはフォンに手紙を贈り、フォンはそれを見ながらヨヌのことを思い出していた。
ヨヌが王宮へ向かう。
そこにホギョンも向かっていた。
その二人の子を見た巫女最高位のチャンは、二人から特別なオーラを感じるのだった。
3話
ヨヌとホギョンが王宮に入る。
チャンは二人を見つめ、アリの遺言の子とはどちらなのか?と考える。
大王王妃のユンは、チャンにこの場にいる子で王妃にふさわしい子はいるのか?と訪ねる。
チャンは、王妃の品格を持っているが、なれないもの、
王妃の品格を持っていないのに、なれるものがいます、と伝える。
なにも知らないミヌは、
前回のソルの濡れ衣事件ですっかりとけ込んだ気でいるホギョンにしゃべりかけていた。
一方のホギョンの心のうちは、ヨヌをひどく嫌っていた。
しかし、父デヒョンの教えから王宮内では良い子を振る舞った。
ミンファ王女がやってきて、ヨムの妹とゆうことで、ヨヌとすぐ仲良くなったが、
ホギョンはあまり馴染む気もなかった。
そこに、フォンの使いの者がやってきてファンからの手紙を見せられたヨヌ。
会いたい、という言葉を、来い、と怒っているのかと勘違いしたヨヌは、
私はヨヌではありませんと嘘をついてしまう。
そのせいで、使いの者は、ホギョンをヨヌと勘違いしてフォンのところに連れて行ってしまう。
そんな中ヤンミョンは王と会い、ヨヌに恋をした事を明かした。
王は、ヤンミョンは後継ではないことから、少し考えようと言ってくれた。
使いの者がフォンの元へホギョンを連れて来た。
フォンは顔を見られないので、背を向けた状態で思いの丈を伝えた。
そして振り向くと、ヨヌではない女の子が。
フォンは慌てふためき、今のは違う、まちがえだ、申し訳ない、と言ってそそくさとその場から消えた。
しかし、王妃や王に、ホギョンを部屋に連れ込んだと思われたフォン。
王に呼び出され、ホギョンのことを好いているのか?と聞かれると、
あれはちょっとした伝達の食い違いで、心に決めている女性はヨヌです。と答える。
王はヤンミョンが好意を持っている女性じゃないか…とひとり苦悩していた。
しかし、親族関係などから、結婚相手はホギョンとほぼ決まっていた。
なので、フォンのその軽卒さが、
ヨヌにもとんでもない被害を及ぼすかもしれないんだぞ、と苦言を呈した。
フォンはヨヌのためにも身を引かなくてはいけないんだ…と自分に言い聞かせた。
しかしフォンは我慢できなかった。
さまざまな舞いが始まり、祈りの儀式のとき。
ヨヌが座ってそれを眺めていると、フォンはずっとヨヌの横顔を見ていた。
その席から、舞いをしてる人たちと同じような仮面を被ったフォンがヨヌを人気の無いところに連れ出す。
フォンが仮面を脱ぎ、世子・フォンであることを告げると、ヨヌはびっくりした。
4話
フォンはヨヌに、なぜ私から逃げるのだ?と聞くと、
ヨヌは、そうゆうつもりはありません、ただ世子様には意中の子がいるのかと…
と答えると、フォンはそれを焼いていると勘違いして、
私の嫁選びが始まるからそなたも応募するがいい、そなたなら必ず嫁げるだろうとヨヌに伝える。
ヨヌはびっくりしてなにも言えなかった。
フォンの嫁の募集が始まり、ヨヌの父親も仕方なしに応募の手紙を王宮に送った。
そして王宮に向かうヨヌやポギョンらの姿が。
ここで嫁候補に選ばれてしまい、最終的に世子の嫁になれないと、
一生結婚も王の側近にもなれない決まりがあった。
それを知っていたヨヌの母親は、前日に、ヨヌに目立つようなことはしないようにと注意をしていた。
王宮に向かうヨヌの前にヤンミョンが現れ、
王宮に行くことを止めようとするが、ヨヌは聞いてくれなかった。
ヤンミョンはそれを機に、一人で旅に出てしまう。
世子・フォンの嫁相手が王宮に出揃った。
王は、こんな質問をした。
私を金に例えるとしたらどのくらいの価値か?と。
ポギョンは素晴らしい返答をした。
一方ヨヌは、やはりただ者ではなかった。
王の価値は一両だと言ってのけ、その理由は一両は私たち民にとってはとても高価なもの。
王はそんな民に平等な目を持って接して頂る方でいて欲しいと。
その返答により、一発でヨヌは嫁に決まる。
それに不服なポギョンの母ユン大臣は巫女のチャンにヨヌの命を絶てと命ずる。
チャンはアリの遺言がヨヌを守るべき子なのか、困惑していた。
今日の感想
まず一言。
歴史ドラマ難しい!笑
文章のみであらすじを伝えるのが現代劇と違ってめっちゃ難しい!!笑
ちょっと途中で怠けてしまうかもしれませんが、20話なので、なんとか頑張ります!
ヨヌかわいらしいですね〜
あとヨムのイケメンぶりが半端ないですね!!
ですが大人になると違う俳優さんになってしまうので反対の声もあるようです。笑
では次回もお楽しみに〜!