帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
チェファは娘のソルランと、クチョンと三人で生きていくことを決心しましたね。
ユンはというと、なにやら怪しい動き。
そもそもソルランが誕生している事実すら知りませんからね。
この親子が再会するときは来ないのでしょうか…
では、気になる続きをどうぞ。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
10話
クチョンとチェファの間にはソルヒという娘が産まれました。
ソルランはユンとの子供ですが、クチョンも分け隔てなく姉妹を愛し、
二人とも本当に素敵な姉妹でした。
ユンの息子のミョンノンは、裏切り者であるポルグムのことを見抜いて
犯人を捕まえたという功績を上げる。
しかしチンムはというと…
仕事どころか生活もだらしなく、ユンは困り果てていた。
11話
優秀なミョンノンに、公庫の世を去っているトンソン王のことを手本に
これからも精進するようにと激励する。
そしてチンムには、もっとしっかりするようにと厳しく言い聞かせた。
そんなユンに、奥さんをという話が持ち上がった。
その相手はあの、ヘ・ネスクの子供であるウネだった。
12話
チェファの娘、ソルランは迷子になってしまった。
しかもそれを待っていたかのように、ソルランの事を連れ去ろうとする人物が…
間一髪の所で、クチョンがソルランを見つけ出した。
自分には厳しいユンのことが気に食わないチンム。
なにかといえば、トンソン王の名を出し、
ミョンノンと比べられる事にうんざりしていたのだ。
そこでチンムは、ブルテと二人でユンのことを消そうと企む。
今日の感想
チェファとクチョンは順調そうで何よりです^^
でも、、ソルランの事をさらおうとした人物はいったい誰なんでしょうか。
ユンと引き離されても今こうして幸せに暮らしているのですから
もうそっとしといてあげて欲しいのに><
そして気になるのはチンムがユンの事を狙っている事実。
しかもユンはちょうど、チェファの住んでいる地域に行こうとしているんですよね。
ここで何かが起こるのでしょうか。