帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ソルランは自分の本当の身分を公表する事をためらっています。
でも…トリムはユン王は知った方がいいと思っているんですよね。
ミョンノンとのことを考えるソルランの悲しそうな顔を見ると
躊躇しますが、、トリムは真実を教えてしまうのでしょうか。
ソルランとミョンノンはどうなってしまうのか><


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
100話
どうしてもミョンノンがいい成績を残すのを防ぎたいソルヒ。
ミョンノンが失敗するようにと、ミョンノンのことを敵に伝えてしまう…
そんなことは何も知らないソルランは、ミョンノンの無事を祈っていた。
ソルヒのせいで、ミョンノンは消息がわからなくなってしまった。
その知らせを聞いた国のものたちは、
ただただ無事を祈るしかなかった。
101話
ソルヒがこんなことを始めたのも、
もともとスペクヒャンではなかったこともすべて見抜いていたと言うチンム。
チンムはソルヒと一緒にここから出て行くと言い出すが…
まだ王の娘気分でいるソルヒはお城から離れるなんて考えられなかった。
無理矢理連れ出そうとするチンムに抵抗していると、
ソルヒはミスを犯してチンムに怪我をさせてしまう。
しかも命にかかわるような大けがだ。
ミョンノンが戻って来ない悲しみに明け暮れたソルランは、
ソルヒをこの世から送り出して自分もこの世から去ろうとした。
が!!その時ミョンノンがソルランの前に姿を見せた。
102話
チンムが怪我をした事で、ミョンノンは自分の父親はユン王なのではなく
実の父親はトンソン王だったということを知った。
そしてチンムこそが、ユン王の実の息子だったのだ。
チンムは一命を取り留めたものの、けがをさせたとして
ソルヒは罪を償わねばならない。
今日の感想
とうとう、ミョンノンも自分とチンムの秘密を知ってしまいましたね。
あとは残すはソルランのみ…ですが。。
ソルランがユン王の実の娘とわかれば、トンソン王の息子と
ユン王の娘が愛し合っていると言う事になってしまいます。
二人は真実を受け入れる事ができるのでしょうか><