帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ミョンノンが事実を知ってしまいました。
ソルランはこれを機に、自分の正体も明らかにするでしょうか。
ユン王はきっと、実の娘に会いたいと思っているはずですが…
ソルランがミョンノンを思う気持ちも大きいですからね><
ソルヒがチンムの件で捕まって、少しはおとなしくなるでしょうか。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
103話
ミョンノンが再び国の為に出掛けていった。
ソルランはまた、ミョンノンがいなくなってしまうのではと心配でいたたまれず
ミョンノンの応援に出て行ってしまう。
ミョンノンは、チンムの為にユン王にお願いする。
チンムはミョンノンのおかげで再びユン王家の一員となることができた。
そしてミョンノンは、チンムが怪我をしている間に知った事実を
チンムにも教えてあげるのだった。
104話
ミョンノンは、自分がトンソン王の息子だったという事実を受け止めて
ユン王の跡継ぎぎはチンムがなるべきだと言った。
ソルランもこれを知り、ミョンノンと自分に血縁関係がなかったということに
ほっとするのだが…
このままではミョンノンは国からいなくなってしまうのではと心配に。
どちらにせよ、トンソン王の息子ということは
ユン王の娘である自分と一緒にいるわけにはいかないだろうと考える。
105話
ユン王は人伝いにソルランこそが自分の実の娘、スペクヒャンである事を知った。
その頃ソルヒは、ソルランに王の娘の座をとられるならいっそのこと
この世から消えてもらおうとまで考えていた…
いつまでたっても自分の事しか考えていないソルヒに、
クチョンを失ったのはソルヒ自身のせいだと教えてやる。
今日の感想
ソルランはミョンノンとの関係に終止符を打つ事を決断しましたね。
そんな中、ユン王はソルランがスペクヒャンだと言う事実を知ってしまいました。
これをソルランにどう伝えるのでしょうか。
ソルヒはどうしてもそれを阻止しようとしていますが、
もう無理でしょうね。。
これ以上罪を重ねないで欲しい物です。