帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
チンムは自分にだけ厳しく当たるユンの対して反感を持ち、
ついにはこの世から消し去ろうとまで考え始めています。
もちろんユンはそんなこととは思いもしませんよね。
ユンが出掛ける時期を狙っているのですが、
その行き先というのが、チェファが住んでいる場所、、
これも何かの運命なのでしょうか。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
13話
ソルヒが行きたいというので、ソルランはソルヒを連れて出掛けた。
そこは今日、王であるユンが来るということで賑わっていた。
そしてもちろん、そこにはユンのことを消そうと計画するチンムも。
ソルランとソルヒが出掛けた場所を聞いて、
チェファは驚愕する。
二人が出掛けた場所に、ユンがいるなんて。
14話
ユンは、チェファのいる地域に向っていた。
ユんが来るのを今か今かとユンを待っていたチンムだが、
実はミョンノンの提案で道が変更されていた。
ヘ・ネスクはくチョンの事を偶然発見する。
ということは、ここにチェファも??
チェファはもうこの世には存在しないとユンに偽りの報告をしたへ・ネスクは
嘘がバレてしまうのではと不安で仕方ない。
15話
考えたヘ・ネスクはチェファはこの世にはもういない、というのを
事実にしようと考えついた。
ユンになりすましてチェファにメモを残すヘ・ネスク。
もちろんチェファは何の疑いもせずにユンからだと思ったが、、
今更、ユンとどうこうとは思えなかった。
しかしチェファの事を消そうと考えているのはヘ・ネスクだけではなかった。
トンソンの息子であるチンムだ。
父親トンソン王が、この世から去ってしまったのは
チェファの父ペク・カのせいだと知ったチンムはチェファに仕返しをしようというのだ。
今日の感想
何も知らないユンをよそに、周囲は動き出していますね。
チェファはもう、ユンとの関係を修復しようなどとは思っていないのに
ヘ・ネスクは自分が勝手に嘘をついて、その嘘を本物にしようなどと考えているし。
トンソンの息子チンムは父親の復讐をしようとしているし、、
ユンを失ってもクチョンと娘達と幸せにやっているチェファの事を
これ以上苦しめないで欲しいですね><