帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ヘ・ネスクが望んでいた通り…
チェファはこの世から本当に去ってしまいました。
母親だけでなく、チンムに父親のクチョンまでも奪われてしまいましたね。
残されたソルランとソルヒ姉妹。
なんとか、最期にソルランの真実を聞けたものの、、
これから何を思って生きていくのか。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
19話
両親を失ってしまったソルランとソルヒ。
必ずこの気持ちを晴らす為に行動に出る事を誓う。
とりあえず姉妹が取った行動は、人々の話を集めることでした。
そんな中で、ソルランは気になる話が。
しかしソルヒはそんなソルランの変化を見逃しません。
20話
ソルヒは、チェファが教えてくれたことを確かめようとユンのところに向った。
もちろんソルランは何も知らない。
王であるユンに会う為にはるばるやってきたソルヒ。
あと少しの所で体調を崩してしまうものの、偶然発見してもらう事ができた。
ソルヒは自分の体調よりも、どうすればユンと話ができるのか
そればかりを気にしていたのだった。
21話
ソルヒは教えてもらった通りに行動してみるものの、
王であるユンはソルヒの訴えを気にも留めなかった。
もういてもたってもいられないソルヒは
自力でユンとコミュニケーションを取ろうと強硬手段に出る。
自分はスペクヒャンだと言ったのだ。
当然、ユンはこの言葉には知らん顔はできない。
その頃、ソルランも体調不良で意識を失っていた。
それを発見してくれたのは、トルデらだった。
今日の感想
ソルヒはスペクヒャンの名を名乗ってやっと、ユンに興味を持ってもらえましたね。
さて、これからソルヒは何をしようというのでしょうか。
ソルランもまた、体調を崩してしまいましたが大丈夫なのでしょうか。
ソルヒの計らいで、ユンとソルランは親子の再会を果たす事ができるのか!?