帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ソルヒはソルランには内緒で、王でありソルランの実の父親であるユンに
会いに行きましたが、一体どうするつもりなのでしょうか。。。
ソルヒが行動している間に、ソルランは意識を失っています。
助けはきましたがソルランは無事なのかな><
では、気になる続きをどうぞ。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
22話
ソルヒは、チェファから聞いていたスペクヒャンと言う名前を言ったおかげで
ユンときちんと話す事ができた。
ソルヒはこれまでの出来事をユンに話し、
チェファが先日この世を去ったという事も報告した。
あまりに突然の話で、ユンは相当なショックを受けた。
そしてとうとう気を失ってしまう。
チンムはすぐに、この話を聞きつけた。
ユンの奥さんであるウネもまた、警戒し始めていた。
23話
ソルランは体調が回復した。
行方がわからないソルヒの事が気になって仕方ない。
ソルランの事を助けてくれたトルデらは、一見親切な風に思えていたのに
ソルヒを探している間にそうではなかったことを知る。
途方に暮れていたソルランだが、
ここでミョンノンと再会することになる。
24話
ミョンノンにソルヒの事が心配だと話すソルラン。
しかしミョンノンは、人に頼るのではなく
自らの手で道を切り開くべく努力しなさいと、
ソルランに言って聞かせるのだった。
今日の感想
ミョンノンはソルランの事をきちんとした形で支えてあげようと思っているのですね。
だからこそ、ただ手を差し伸べるだけではなく
ソルランにも頑張るようにしむけた…素敵な青年ですね。
ソルヒはというと、ユンにチェファの話をすることができましたが
このままではチンムに狙われてしまうのではないかと心配です。