帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ユンは娘のスペクヒャンが戻って来たと思った事で、
何か気持ちの変化があったのでしょうか。
自分が過去に犯してしまった罪を突然告白し出しましたね。
まだ子供達は何も知りませんが…
これを聞いて、ソルヒにも何かを感じて欲しいものです><


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
31話
ソルヒは、ユンが描かれている絵を誤ってやぶってしまう。
何かよくないことが起こる予兆かのように…
悲しんでいるソルヒを慰め、絵は任せろと言うチンム。
チンムは愛に飢えていた。
ミョンノンのように、自分もユンに息子として可愛がってもらいたいのだ。
そんなチンムの気持ちを察したユン。
本当はチンムこそ、ユンの本当の息子なのに。
32話
ユンはチンムに歩み寄ろうとした。
しかしタイミングが悪くアクシデントが発生して
チンムはユンのところに行く事ができなかった。
全ては”タイミング”なのに…
チンムはこの一件だけでまたユンに対して不信感を持ってしまった。
いや、もはや不信感だけでなくそれは憎しみに変わっていた。
そこでチンムが考えた作戦は…
ソルヒがスペクヒャンだと信じ込んで、家族ごっこをしているユンの全てを
ぶちこわしてやろうと計画を立て始める。
33話
ソルランは、頼まれごとの為に
ユンがいるお城に行く事になった。
そこで、ソルヒそっくりの女の子を発見する。
でもまさか…
ここにソルヒがいるなんてと思いつつも、
ソルヒに似ている女の子がいる方向へと向っていく。
今日の感想
ソルランとソルヒはやっと再会する事ができるのでしょうか。
ソルランを裏切って、王の娘になりきっているソルヒ…
でもソルランは真実を何一つ知りませんからね。
ソルヒに裏切られている事も全く気付かないんでしょうね。
ソルランが本当の事を知ってしまうときが来るのかな><