帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
このままでは戦争が起こってしまいそうですね。
それを一旦阻止する為には、王の娘であるスペクヒャンが
敵肩のお城に向かうこと…
最悪な人物が敵肩にいる以上、
戦いではなく温厚に済むことを願います…
では、気になる続きをどうぞ。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
37話
ソルランはどうしても人の命の尊さを優先してしまい、
なかなか指令通りには動けなかった。
そんなソルランにミョンノンは厳しく指導する。
ソルヒは戦いを止められるのならば自分は進んで敵肩に向かうと言うが、
ユン王はそんなスペクヤンの事が心配でたまらない。
38話
ソルヒのことをもっと王の娘として振る舞ってはと考えたミョンノン。
ミョンノンはソルヒにあるアドバイスをする。
そしてユン王はとうとう決断ようだ。
チンムはスペクヒャンが敵肩に行く事になったのかと、ソルヒに確認に行くが…
ソルヒはてっきりユンは自分の事を手放さないものだと信じきっていたため
チンムのこの言葉に衝撃を受ける。
39話
ソルヒはミョンノンからアドバイスされてからというもの、
毎日のように努力を積み重ねた。
同じ頃、偶然にもソルランも同じ努力をしていた。
そんな中、ミョンノンへの気持ちがわからなくなるソルラン。
もしかしてこれは恋なのでしょうか、、
今日の感想
ソルランとソルヒは二人とも、真の王の娘になる為の練習を積んでいます。
ソルヒはスペクヒャンになりきっているからともかく、
ソルランがこの練習をする意図は…??
ミョンノンとソルランのこれからの恋愛模様も
楽しみですね^^