帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ソルランは、ソルヒの為に身代わりになって敵陣に送り込まれましたが…
まさかそれがずっと探しているソルヒ本人の代わりだなんて夢にも思っていません。
ソルヒ自身も、まさか自分を助けてくれているのがソルランだとは
まだ知りもしませんが…
この姉妹が真実を知った時、ソルランはソルヒの事を許して
和解する事はできるのでしょうか!?


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
43話
ソルヒの代わりにスペクヒャンになる為に、
ソルランとユンは初対面を果たす。
しかしもちろん二人が親子だとは夢にも思いません。
ソルランが国から出て行ってしまってから初めて、
ソルヒは自分の代わりにスペクヒャンになってくれたのが
姉のソルランなのではないかと考え始める。
44話
ソルヒの予想通り、やはり自分の代わりにスペクヒャンに成り済ましてくれているのは
姉であるソルランだと聞いてしまう。
このままではいけないと思い、ソルヒは理由をつけてソルランの元に行く。
ソルランを見つけたものの、ソルヒは何もする事ができなかった。
こうなるようになっていたのだと、自分に言い聞かせるソルヒ。
45話
そんな中で、敵がソルヒを見つけてしまう。
とっさにスペクヒャンは自分だと言ってしまう。
ソルヒがこんな行動をとってしまったせいで、
ユンは国の王としての立場は台無しに。
それどころではなく、このままでは戦いが再発してしまう恐れも…
そしてソルランはと言うと、騙そうとしていた罪を問われて
国に返してもらえずにいた。
そんなソルランの事を迎えにいこうとするミョンノン。
今日の感想
ソルヒはソルランがスペクヒャンとなって自分の代わりをしてくれている姿を見て
思わず自分が本物だと言ってしまう。
それが原因で、国同士の関係は大変な事になってしまいましたね。
それだけではなく、このままではソルランの安否が心配です。
ソルヒはどんな気持ちでこんな軽はずみな行動をとってしまったのでしょうか><