帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ソルヒが急に現れて、ソルランの事をスペクヒャンではないと暴露してしまったせいで
状況は最悪な事になってしまいましたね><
ソルランは自分の国に戻る事ができずにいます…
そんなソルランの事が心配で仕方ないミョンノンですが、
ソルランの運命は!?


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
46話
ソルヒはソルランを陥れる為に、ある行動を取る。
姉を心配して来たのではなく、
自分が偽物のスペクヒャンだと知られる事を恐れているのだ…
何も知らないソルランが王女としてスペクヒャンになっている姿を見て
焦りを感じたんですね。
ソルランは自力でこの環境を変えようと動き出した。
47話
ソルランの計画は大成功だった。
自分の窮地を自身で変えて国に戻って来たソルランを、
ユン王は大いに誉めたたえた。
そんなやりとりを見て、ソルヒは不安で仕方ない。
その頃、ソルランとソルヒの父親クチョンがユン王を探していた。
そう、クチョンはこの世から去ってはいなかったのだ。
危機一髪一命を取り留め、チェファの仕返しをしなければと動いていた。
48話
ソルランの事を気に入ったユン王は、年も近いソルヒと仲良くするよう言う。
しかしソルヒは自分だとバレては困る為、
ソルランと会おうとはしない。
ソルヒが来ないため、ソルランはウネとの時間を過ごすようになり、
二人はどんどん仲良くなっていく。
今日の感想
ソルランはまだ、スペクヒャンがソルヒだと気付いていません。
しかも、自分の事を窮地に陥れたのが妹のソルヒだなんて…
ソルヒは自分のついた嘘がばれないように、、
ということしか考えられなくなっているのでしょうね。
ソルランが本物のユン王の娘、スペクヒャンだと知れれば
ソルヒは用無しどころか嘘つきだということがバレてしまいますからね。