帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ついに!ついに!!
ミョンノンがソルランに思いを伝えましたね。
でも気になるのはミョンノンは実はトンソン王の息子であり、
ソルランは実はチェファの娘であり。
二人はもしかしたら真実を知った時、
トンソン王とペク・カの事件を知り悲しむ事になるのではないかということ…
そしてソルランがその事実を知るときは、
自分がユン王の実の娘であり、スペクヒャンは自分だと知るときですね。
様々な感情が入り交じるなかで、それぞれの動きから目が離せませんね!!


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
67話
ソルランはミョンノンから気持ちを伝えられてから意識を失っていた。
無事に目を覚ましたのだが…ミョンノンから言われた事が気になって仕方ない。
ミョンノンがもう救出されていると思いもしないスニムンはさらにユン王に言い寄る。
しかしこうなってはユン王の方が有利だ。
こんなことをしてただではおかないとし、スニムンに逆に強く出た。
68話
スニムンは、知らぬ間に自分が窮地に陥っている事を理解し
ユン王に言われるがまま自分の国に帰っていった。
ミョンノンのことを想っていたソルランが
ミョンノンも自分の事を想っていてくれていた事を幸せに想う一方で
ソルランは自分の産まれた環境を思い苦しんでいた。
自分ではとうていミョンノンに釣り合うはずはないと悩んでいた。
69話
そんなミョンノンとソルランを見たユンは、
愛には地位は関係ないと、二人の後を押す。
その言葉を受けたミョンノンは再度ソルランに気持ちを伝えて
ソルランもまた自分の気持ちに素直になるのだった。
その頃、ソルヒはソルランが出掛けていた理由を知り焦っていた。
このままチェファの事を知られてしまえば
ソルランが本物のスペクヒャンだとバレてしまう…
今日の感想
ミョンノンとソルランはやっと結ばれましたね!!
でも、二人はお互いにまだ出生の秘密を知りませんね。
ユン王はこのままミョンノンに隠し通すつもりなのでしょうか。
どちらんいせよ、ソルランが実の娘だとわかれば
真実を話さざるをえない状況になるのでしょうが…
ソルヒが焦ったあげくにまた突拍子もない行動に出るのではないかと
心配で仕方ありませんね。