帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
チンムとスペクヒャンが親密な関係になる事を恐れているユン王ですが…
実は本当に気にすべきは、ソルランとミョンノンだったりするんですよね><
でも、まだ全ての真実を知る物は誰もいません。
トリム達がスペクヒャンの事を怪しんでいるようです。
ソルヒは何か策があるのでしょうか、、
では気になる続きをどうぞ。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
73話
ソルランはマックムに会うことができました。
クチョンがいたにも関わらず、ユン王との間にソルヒができたというのは
どういうことか納得がいかないと言うソルラン。
しかしマックムは、まさか目の前にいるのがそのチェファの子供だとは知りません。
そしてマックムはソルランに真実を話し始めるのだった。
74話
とうとうソルランは、ユン王とチェファの娘でスペクヒャンなのは
ソルヒではなく自分だったという事実を知ってしまった。
周囲の人間だけでなく自分の事も騙しているソルヒに
ショックを受けるソルラン。
そしてソルヒはというと、ソルランがマックムと会って
何を聞いているのか心配で仕方がなかった。
75話
ソルランは真実を知り、ソルヒのもとに現れる。
ソルヒがやっている事はおかしいと、ソルランは悲しみをぶつける。
しかしソルヒは謝罪するどころか今度はミョンノンを餌に
ソルランの心を揺さぶりにかかる。
ソルランが真の王の娘、すなわちスペクヒャンだと公表すれば
ミョンノンと兄妹の関係だと証明する事になると、、
今日の感想
ソルヒは最低ですね。
自分が嘘をついていた事がバレても、
今度はソルランの気持ちを逆手に取るなんて。
やっと手に入れたミョンノンとの時間、、
ソルランはどんな決断をするのでしょうか。