帝王の娘スベクヒャン(守百香)-概要-BS朝日で放送中!あらすじや全話・相関図を最終回までお届けいたします。過去の最高視聴率は11%を越え!
こんにちは!ショウコです!
ソルランの大手柄でスニムンはユン王と和解する事を決めてくれましたね!!
さすが素直なソルラン、人の気持ちも動かせてしまうんですね。
それに比べてソルヒは…
いったい誰に似てしまったのでしょうか><
チェファもクチョンもそんな人間じゃなかったのに。
ソルランが国に戻れば、またソルヒが口出ししてくるのでしょうね。
二人はこのまま偽っていくのでしょうか。


「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」
88話
ミョンノンと一緒に国に帰る中で、
ソルランはミョンノンには黙ってクチョンの所に行く。
ソルランが母であるチェファのことを思うなら
ユン王に復讐など考えないでと言っていたのが思い浮かんだクチョン。
ソルランの言う通りだと思ったクチョンは思いとどまった。
そしてソルヒはスペクヒャンではないとユン王に伝える。
しかしソルランこそがスペクヒャンだという事実は伝わらずじまい…
89話
このままではミョンノンに負けてしまうと思ったチンム。
敵を倒せば自分も認めてくれると思ったのだが…
まさかの相手は、仲良くなっていたクチョンだったのだ。
クチョンはそのままこの世を去ってしまった。
チンムがこんな人間だというのを、ソルランに言いたかったのに
命はもたなかった…
90話
クチョンはソルランに伝える事はできなかったものの、
敵がチンムであったという証拠を残していた。
ソルランはクチョンが残したそれをちゃんと見つける。
しかし…まさかクチョンに手を出したのがチンム!?
何がどうなっているのか受け入れられないソルラン。
ユン王は、ソルヒが偽物だというメモが気になっていた。
しかも、それを教えてくれたのがチェファの夫だったなんて。
今日の感想
クチョンはチンムの手によってこの世から去ってしまいました。
でも、クチョンはきちんとソルランにもユン王にも
事実を残して去っていきましたね。
これをもって、ソルランとユン王はどうするのでしょうか。
ソルヒはど知らぬ間に窮地に陥っていますね。
もうこれ以上嘘を重ねても無駄なのでは…??