韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-14話~26話-高視聴率、テレビ大阪、BS11で放送!相関図、キャストあり。最終回まで目が離せない!動画、ラベル、DVD発売中!


「棘のある花」
「第14話」死んでもその子を育てようなんてしないから!
ヨンス(パク・シウン)は働いていた食堂で、泥棒の疑いをかけられ、辞めざるを得ない状況になりしかたなくヤンスン(クム・ボラ)の家に入ることになる。
ヤンスンはクムジャ(パク・ジョンス)から受け取った養育費をどうしたらよいかと葛藤し・・・
「第15話」子を奪われて 我に返った?
ヨンス(パク・シウン)とジョンヒョン(チン・テヒョン)が必死になってウンソンを探している間、クムジャ(パク・ジョンス)はウンソンを家に連れ帰りおやつや贈り物を与える。
一方、シニ(ペ・グリン)は、ヨンスがウンソンを口実に、ジョンヒョンの心を揺さぶるのではないかと考え・・・
「第16話」約束したじゃない!ウンソンを絶対に奪わないって!
ジョンヒョン(チン・テヒョン)は、前科があるヨンス(パク・シウン)がウンソンを育てるより自分が育てる方が良いと考え、クムジャ(パク・ジョンス)の意見に従うことにする。
「第17話」長い長い戦いになるね
ヤンスン(クム・ボラ)はヨンス(パク・シウン)に、ジョンヒョン(チン・テヒョン)としっかり縁を切るのなら、ウンソンをジョンヒョンの元に送れと言う。ヨンスはジョンヒョンが訴訟を起こしても子供だけは手放せないのだが・・・
ジンテ(アン・ソクファン)はシニ(ペ・グリン)が、知らぬ間にジョンヒョンと結婚していたのを知り衝撃に包まれ・・・
「第18話」あなただけが諦めれば良いことなの!
ジョンヒョン(チン・テヒョン)は、ウンソンを連れてくるためにジュニョン(ソ・ドンヒョン)に封筒を渡してヨンス(パク・シウン)に話しをつけてくれと言う。ジョンヒョンがカフェから出て行った後、シニ(ペ・グリン)が人をやって暴力事件を助長し、ジュニョンが巻き込まれるようにするのだが・・・
「第19話」私は許したこともないのに これは何なの!
ヨンス(パク・シウン)は、ジュニョンが暴行事件にまきこまれると合意金を用意しようと東奔西走する。ジョンヒョン(チン・テヒョン)はヨンスを助けようと思うが、ヨンスは金を受け取ってウンソンを送ることはできないと言い拒否する。
ジュウォン(イ・ジェファン)は苛酷なヨンスの人生を不憫に思い・・・
「第20話」どうしても母から子を引き離したいの?
ウンソンを家に連れてきたジョンヒョン(チン・テヒョン)とクムジャ(パク・ジョンス)は血の繋がった子を愛らしく思い、それを眺めるシニ(ペ・グリン)は憎らしくてイライラする。
一方、ヨンス(パク・シウン)はジンテ(アン・ソクファン)が一つ屋根の下で過ごしていたとことを知り心から喜ぶのだが・・・
「第21話」言いなさい!なぜ嘘をついたのか話して!
シニ(ペ・グリン)は自分の作品を書き写したのではないかというヨンス(パク・シウン)の追及に、証拠を出せと言いかえってヨンスを脅す。
一方、ヨンスは、法廷で偽りの証言をしたチョルジン(キム・ドンギュン)を逃した後、再び噂を頼りに捜してみるのだが・・・
「第22話」息子のためなら 私は全てを尽くす
ヨンス(パク・シウン)がシニ(ペ・グリン)に、自分の課題作の盗用について追及すると、証拠を持って来いと言いとし否認し続ける。一方シ二(ペ・グリン)は、母に会いたいとだだをこねるウンソンを連れてヨンス(パク・シウン)に会わせるのだが、やるせなさがつもりに積もって・・・
ヨンス(パク・シウン)は公募展に参加するためにDH社に行き、ロビーでシ二(ペ・グリン)に会うのだったが・・・
「第23話」私・・変わってみせるわ!!
ジュウォン(イ・ジェファン)は苦しむヨンス(パク・シウン)に良い母になれと言い励まし、ヨンス(パク・シウン)はウンソンのために変わると決心する。
一方、公募展発表面接直前、ヨンスの課題作がズタズタに切り裂かれていて・・・
「第24話」ちょっと 私を一々刺激しないで!
ジュニョン(ノ・ヨンハク)はチョルジン(キム・ドンギュン)が運営する便利屋で仕事をすることになる。 シ二(ペ・グリン)は公募展最終優勝者に関する噂を聞くことになり・・・
「第25話」本心は何だ
公募展の一等がヨンス(パク・シウン)であるという事実に、ドンフン(チェ・サンフン)は当惑する。ヨンスは優勝トロフィーを持って母エスンの納骨堂安置室を訪ねて行き、寃罪を晴らそうと誓う。
ヨンスのDH入社をシ二(ペ・グリン)とジョンヒョン(チン・テヒョン)は必死に止めようとするが・・・
「第26話」真実を探し、ウンソンをも探すでしょう
出勤初日から卵の洗礼により恥辱を与えられるヨンス(パク・シウン)。職員も、殺人の前科者という目線でヨンスを見ていた。
一方、一方的に契約解除されたDH店主たちの投書が入ってくるとすぐにドンフン(チェ・サンフン)は誰の指示だと怒り出し・・・