韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-66話~78話-高視聴率、テレビ大阪、BS11で放送!相関図、キャストあり。最終回まで目が離せない!動画、ラベル、DVD発売中!


「棘のある花」
「第66話」もう誰のことも頼りません
ジュウォン(イ・ジェファン)が業務に集中できない状況が続き、ドンフン(チェ・サンフン)は快く思わない。そして、ウナ(キム・ヒョソン)との婚約を提案し・・・
チョルジン(キム・ドンギュン)はシ二(ペ・グリン)の要請によりUSBを探しにヨンス(パク・シウン)の家に密かに侵入するのだが・・・
「第67話」ハン・ジュニョン お前は目覚めるな!
ジュウォン(イ・ジェファン)はヨンス(パク・シウン)への思いを断ち切ることはできず苦しむ。ジョンヒョン(チン・テヒョン)は偶然良く会うジンテ(アン・ソクファン)の存在をウンソンに尋ねるのだが・・・
一方、クムジャ(パク・ジョンス)は、ジンテがシニ(ペ・グリン)の父であることを知り、彼の前に現れて娘のために死んだように生きろと脅す。
「第68話」母の真実 必ず明らかになるだろう
ジュウォン(イ・ジェファン)とヒョンス(イ・チャンウク)はジュニョン(ノ・ヨンハク)が行ったネットカフェのCCTVを回して見て事件の糸口を見つける。
ヨンス(パク・シウン)はシ二(ペ・グリン)が関連していることを察して必ず暴き出すと脅しをかける・・・
「第69話」私の弟を こんなにしたのはあなただ!!
USBを探すためにウンソンの部屋を調べたヨンス(パク・シウン)はクムジャ(パク・ジョンス)に見つかり厳しく叱られる。
一方、ウナ(キム・ヒョソン)はジュウォン(イ・ジェファン)の心がヨンスに傾いていることを知って苦々しく思うのだが・・・
「第70話」私があなたの母を殺した
ジュウォン(イ・ジェファン)とヨンス(パク・シウン)は、チョルジン(キム・ドンギュン)を捕まえるが、その瞬間警察が現れて逮捕して行ってしまい拠り所がなくなる。
エコプロジェクトが、ヨンスの不在により不安定になるとすぐにドンフン(チェ・サンフン)はますますジュウォンを気に入らなくなり、ウナ(キム・ヒョソン)との婚約を急ごうとし・・・
「第71話」ジュニョンが目覚めたって!!
ウナ(キム・ヒョソン)はジュウォン(イ・ジェファン)が思っているヨンス(パク・シウン)がウンソンの母親だという事実を知って衝撃を受けるが、これを機にジュウォンを諦めることはできないと誓う。
一方、シニ(ペ・グリン)はジョンヒョン(チン・テヒョン)のブランドランチングを成功裏に助けた後、幸せを感じるのだが・・・
「第72話」驚いた表情を 度々思い出します・・
ジュニョン(ノ・ヨンハク)が昏睡状態から目覚めると、シニ(ペ・グリン)は恐れに震えるが、ジュニョンが部分記憶喪失だと聞いて安堵のため息を吐く。
ウナ(キム・ヒョソン)はジュウォン(イ・ジェファン)のエコブランドとの合作を提案した後、ジュウォンの側に留まることにし・・・
「第73話」証拠を必ず探して見せるから!
シ二(ペ・グリン)が探していたUSBを手に入れたジンテ(アン・ソクファン)は、ジュニョン(ノ・ヨンハク)の事故にシニが関わっていることを知るようになる。
ヨンス(パク・シウン)は、インターネットショッピングモールを運営してみることにし、卸売市場で服と布地を購入して直接デザインもするなど勢いを増して行く。
「第74話」USBの中に その犯人がまさに・・・!
チョルジン(キム・ドンギュン)の脅迫が続き、シ二(ペ・グリン)は居ても立っても居られない。二人の会話を偶然聞くことになったヨンス(パク・シウン)は衝撃を受ける。
一方ジョンヒョン(チン・テヒョン)とシニは、ハルカを捉えるために準備するだが・・・
「第75話」確認します。 最後に。
ヨンス(パク・シウン)はシ二(ペ・グリン)を追及するが、シ二は全く罪を認める様子を見せない。そんなヨンスを見るジュウォン(イ・ジェファン)は苦しむ。
シニへ復讐することを決心したヨンスは、ハルカ会長を捉えることを決心するのだが・・・
「第76話」ひょっとして ハルカ会長についてご存知ですか?
シ二(ペ・グリン)とチョルジン(キム・ドンギュン)の会話を盗み聞いたヨンス(パク・シウン)は、母を殺した犯人がシニだったという事実を知って、衝撃の余り身体を支えることができなくなる。
一方、ドンフン(チェ・サンフン)の誕生日を迎え、家族皆が囲んで座った席でドンフンは、ジュウォン(イ・ジェファン)とウネ(キム・ヒョソン)の婚約式の日を決めようと提案するが・・・
「第77話」殺人・・前科者・・?!
シ二(ペ・グリン)は恐れに震え、自分を助けてくれる人は父しかいないと、切羽詰まった様子でジンテ(アン・ソクファン)に縋り付く。
ヨンス(パク・シウン)はシ二に、決して簡単には許さないと、法の断罪ではなく自分が直接罰を下すとキッパリ言い放つ。
「第78話」三ヶ月後に帰ってくるから
ヨンス(パク・シウン)はハルカに事業を任せてほしいとお願いするが、ハルカは冷静に断る。それでもヨンスは諦めない。
結局ハルカはヨンス(パク・シウン)に機会を与えることにし、ヨンスはミジン(アン・ミナ)と共に、与えられたミッションを完成するために最善を尽くすのだが・・・