韓国ドラマ-清潭洞 (チョンダムドン)-あらすじ-詳細-1話~8話-韓国での視聴率は好調!動画DVDも絶賛発売中。キャストラベルにも注目!最終回までお届けします。相関図で楽しみ倍増!


「清潭洞 (チョンダムドン)」
「第1話」
ヒョンスはマメな夫スホと情の深い姑ポクヒと幸せな結婚生活をしていたのだが妊娠せず、健康診断をしても特別異常はないという診断を受ける。 一方、ゼニは妊娠性貧血により倒れヒョンスがゼニを見つけるのだが.!
「第2話」
ポクヒはドクターユンにヒョンスが分かるかと尋ね、ドクターユンはヒョンスの検査結果を怪しく思いヒョンスの飲み薬をすべて持ってくるようお願いする。一方ヒョンスは薬を取りまとめて病院へ向かい、病院のエレベーター中でソジュンと会うのだが…
「第3話」
ジュナはゼニの病気の見舞いに行きゼニの実家の会社が資金難に苦しめられているという噂を聞いたと言うが、ゼニは流言だと一蹴する。一方ヒョンスはポクヒの慰めに感動するが、ふとドクターユンとのことを思い出し妙な恐れに包まれるのだが..
「第4話」
ヒョンスが服用している薬は妊娠補助のための栄養剤だという結果が出るが、ドクターユンはそれを疑いポクヒはヒョンスに再び薬を与える。一方ジュナはソジュンの携帯電話に自分の本心を録音し結婚しようと言うのだが、ソジュンは自分にとってジュナは女ではないと言うのだった..
「第5話」
ゼニはヒョンスに頼んだ投資の件について尋ね、苦しむヒョンスは言い逃れるのだが、ゼニはしたくないことを誠意もなく尋ねたのではないかと怒る。ヒョンスはゼニの実家の事情を心配するが、スホは大変だったとしても方法がなければ早く諦めた方が良いから気を遣うなと言うけれど..
「第6話」
ドクターユンはポクヒに、ヒョンスの子宮が避妊薬を長期に服用した時見ることのできるケースだというが、ポクヒはヒョンスに確認してみるけれど、知らないフリをして欲しいとお願いする。一方ヒョンスとセランは山水画教室で再会することになるのだが..
「第7話」
ポクヒはドクターユンがアメリカ研修に行くのを助け、これを知ったゼニはポクヒの行動をいぶかしがる。一方ヒョンスはポクヒがいる慈善オークション行事会場をポクヒに内緒で訪ねて行き喜ぶが、ポクヒは当惑することになり..
「第8話」
ゼニは自分の薬よりヒョンスの薬がもう一つ多くあることに気が付きドクターユンに薬の成分検査は正確なのかと確認する。一方ソジョンはソジュンに、母の命日は家族一緒に過ごそうと言うがソジュンはまだ自分が克服できていない痛みであり一人でいる方が苦しくないと言うのだが..