韓国ドラマ-清潭洞 (チョンダムドン)-あらすじ-詳細-79話~86話-韓国での視聴率は好調!動画DVDも絶賛発売中。キャストラベルにも注目!最終回までお届けします。相関図で楽しみ倍増!


「清潭洞 (チョンダムドン)」
「第79話」
会社の極秘資料を持ち出したとしてヒョンスが疑われ、ヒョンスはそんな人ではないと考えるソジュンはヒョンスの誤解を解くため助けになる。一方ヒョンスを信じるソジュンの姿にジュナの嫉妬は激しくなり、そんな様子でセランまでもがヒョンスを疑うことになるのだが..
「第80話」
ますます度を越してゆくジュナの行動を見たソジュンはジュナにやめるよう話す。一方ヒョンスにソジュンを取られたから死にたいと言うジュナとポクヒの仲違いにセランはヒョンスへの悪感情を大きくするのだが..
「第81話」
ポクヒは偽の目撃者にお金を握らせ、セランにスンジョンはすでに死んだ人だと嘘をつくがセランはそれでもあきらめない。一方ゼニを訪ねて行ったポクヒは大きな情報を教えようとするゼニの言葉に慌てるのだが
「第82話」
ヒョンスと夕食の約束をしたセランはヒョンスにファングム漢方医院を出て行ってほしいと提案する。一方スホを訪ねて行ったジュナは腹立ちまぎれにママもソジュンもみなヒョンスに奪われるのではないかと思うと恐ろしいと告白をし、スホはジュナの言葉に慌てるのだが..
「第83話」
ジュナはセランとヒョンスとの間をさらに離そうと状況を整え、セランはそんなヒョンスをより一層嫌うことになる。一方スホの前に現れたヨンインを見たポクヒはヨンインを利用して何かを準備しようとするのだが..
「第84話」
ヒョンスがチャン氏の家家で過ごしているという事実を知ることになったスンジョンは、ポクヒを訪ねて行って死ぬまでヒョンスの母として生きたいと泣いて請い、この事実をスホまでもが知ることになる。一方ヒョンスはチャン氏を訪ねて行って失踪迷子のビラに関して話していた途中、自分と似ている点が多いという事実に恐れを感じ..
「第85話」
自分も拾われっ子だというヒョンスの言葉が気になったチャン氏はヒョンスにビラの中の子供なのかそうではないのか確認してみるつもりがあるのかと聞く。一方ヨンインを呼び出したポクヒは言われたとおりにするならばスホの隣に立つことができるよう助けると提案するのだが..
「第86話」
ヒョンスはスンジョンに、自分がセランの娘なのかどうか確認してみると話を切り出すが、スンジョンはもし遺伝子検査を進めれば自分とは終わりだと言い怒る。一方拾い子を見つけたという便りに不安を感じたジュナはポクヒに頼み込み、ポクヒはヨンインをJBグループの娘にすると話すのだが..