韓国ドラマ-Dr. JIN-あらすじ-詳細-5話~9話-視聴率では人気ドラマ「紳士の品格」に及ばずも、ソン・スンホンをキャストに迎え人気を得たドラマ。最終回まで必見!主題歌、DVD、ラベルもお楽しみください。キャスト相関図はオフィシャルにて。


「Dr. JIN」
「第5話」
まさか… 帰ってきたのか? でなければ… 夢か?
患者を治療していた最中、突然原因不明の症状を訴えるジン・ヒョク。驚いたヨンレとハウンはジン・ヒョクを極力看護するが、生死の境をさまようジン・ヒョクは目覚めることができずにいた。
一方、イ・ハウンから状況を知らされた御医ユ・ホンピルは、キム・ビョンヒをそそのかしてジン・ヒョクを苦境に陥れる陰謀を企てるのだが…
「第6話」
治療薬は… ありません
妓房で梅毒にかかった妓生ケヒャンを見たジン・ヒョクは凄惨な姿に衝撃を受け、治療薬を開発しようとするが、自分の行動で後日の歴史が根こそぎ変わってしまうかも知れないという恐れから研究を迷う。
一方、イ・ハウンはケヒャンを死地に追い込んだ主犯を探すため血眼になり、その過程で新たな真実を一つ二つ知ることになるのだが…
「第7話」
約束しました。必ず助けると!
歴史のために死んでいく患者をただただ見ているしかないという現実に苦しんだジン・ヒョクは、ついに心を変えペニシリン研究を再開するが、ケヒャンを取り囲む真実が明らかになるのではないかと恐がった両班勢力はどうにかして彼女を捜し出し、激しい尋問を加える。
ギョンタクは父キム・ビョンヒに、婚約者であるヨンレとの婚姻を急ぎたいという意思を伝えるのだが…
「第8話」
お嬢さんを… 幸せにできますか?
ジン・ヒョクはギョンタクとヨンレの突然の婚礼の報せに、理由もわからぬ苦しみを感じる。婚礼の準備が少しずつ進行して行く間、ついに愛する女性を得ることができると考えて喜ぶギョンタクとは違い、ジン・ヒョクを見つめるヨンレの思いは行く道がない。
一方ジン・ヒョクは、イ・ハウンの紹介で新しい患者チョ夫人に会うことになり、彼女の治療を進めていたある日、活人署に発生した思いがけない事故により重大な選択の岐路に立つことになるのだが…
「第9話」
この世は… ジン医院を必要としています!
ジン・ヒョクはヨンレに、周囲の人々に被害を与えないようにするためには未来に戻らなければならないと話す。混乱したヨンレはギョンタクに会って、婚礼を行うことはできないと話して涙を流し、これに怒ったギョンタクは刃を持ち出す。
一方、イ・ハウンから大妃への謁見を依頼されたジン・ヒョクは、医者としての仕事だけを充実させたいと断り、その間ジン・ヒョクは謀略に遭いギョンタクにより捕盗庁へと引きずられて行く。