韓国ドラマ-匂いを見る少女-あらすじ-詳細-8話~16話(最終回)-チェ・ムガク役にパク・ユチョン、オ・チョリム役にシン・セギョンをキャストに迎えたサスペンスラブコメディ。最終回まで見逃せない!無料視聴日本語字幕動画、OSTも是非。相関図に犯人はいるのか!?


「匂いを見る少女」
「第8話」
チョリムはヨム・ミから、ムガクが襲われ犯人の顔を見たという言葉を残したまま昏睡状態に陥ったという事実を聞き衝撃を受ける。
ジェヒはチョン・ベッキョンが残した言葉の意味を知ろうとするが、まったく何のことか見当もつかず、ムガクの状態を見るため病院に一緒に行って欲しいとチョリムに頼むのだが…
「第9話」
チョリムはムガクに、ある女の顔が浮び上がってきたと話し、ムガクはチョリムの記憶を探すためチョリムが思い出し女のモンタージュを製作する。
一方ジェヒは、興信所の職員をつかってウンソル(チョリム)の行方を探し始めるのだが..
「第10話」
ヨム・ミはわざとチョリムが思い出した顔とは違うモンタージュを製作し、チョリムの身元を調べる過程でチョリムの父がオ・ジェピョであることを知ることになる。
一方、事故の記憶を思い出したチョリムはムガクに何度も恐怖を感じると言うのだが..
「第11話」
強力係長と同僚の刑事はヨム・ミに、なぜムガクを突然捜査から排除したのかと尋ね、ヨム・ミはムガクがバーコード連続殺人被害者の家族だからだと答える。
一方、チョン院長の手紙を読んで混乱したチョリムはジェピョを訪ねて行くのだが..
「第12話」
チョリムは自分のせいでムガクの妹が死んだのだとムガクに謝る。それは離別の理由にはならないと答えたムガクはチョリムを離そうとはしなかったが、チョリムは決心を変えない。
一方ジェヒは、チョリムの家からチョリムの写真を持ってきて顔を覚えようとするが思い通りにならず..
「第13話」
チョリムはムガクにジェヒからチョン・ベッキョンの死体から出た臭いと同じ臭いを感じると言い、捜査班の刑事にも自らの能力を知らせて捜査の役に立ちたいと言う。
チョリムの能力を確認した特別捜査班は、決定的証拠を確保するためにジェヒの家を捜索する計画を立てることになるのだが..
「第14話」
ムガクはジェヒの家でヨム・ミを探そうとするが、結局密室を見つけることはできない。ジェヒはヨム・ミに6日の猶予を与えるのでヨム・ミの人生を全て捧げるよう指示する。
一方チョリムは自分の代わりに拉致されたヨム・ミに対する罪悪感から悪夢に苦しめられるのだが…
「第15話」
ジェヒは自叙伝を取りまとめて逃走しようとするが、ムガクの制圧により結局逮捕される。
一方チョリムは両親に関する記憶と事故の記憶までも全てを思い出すのだが..
「第16話」(最終回)
ムガクとヨム・ミ、刑事たちはCCTVの映像から、ジェヒがチョリムを拉致して行くシーンを見つけ出し衝撃に包まれる。
一方、チョリムはジェヒがよそ見をした隙に指輪を底に落として跡を残すのだった..