韓国ドラマ-夏の香り-あらすじ-詳細-15話~17話-「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が手掛ける、夏のほろ苦いラブストーリー。主演キャストはソン・スンホン。相関図で関係をチェックし、動画をお楽しみください!爽やかなDVDラベルもチェック!最終回までネタバレ注意!


「夏の香り」
「第15話」
チョンジェはミヌを訪ねて行ってミヌが感じているのはへウォンに対する愛ではなく、へウォンの中にウネを感じ、その感覚を愛しているのだろうと反問する。
チョンジェはへウォンの心臓の持ち主がミヌの初恋の人だということを教えることがヘウォンをためだと言うのだが…
ミヌは心臓が弱いへウォンがどれ程の衝撃をうけるだろうかと心配し式には行かないからへウォンには秘密にしてほしいとお願いする。
一方心臓の秘密を知ることになったチョンアに対しチョンジェは、へウォンが傷つくのではないかと心配してへウォンに明らかにしないと伝えるが、腹を立てたチョンアはへウォンのための配慮なんてする必要がないと言い始め…
へウォンの心が傷つのではないかと配慮し、口約束式には行けないと決め茫然とするミヌ…へウォンはミヌが口約束式にも来ず、連絡もできない苦しさからデプンの元を訪ねて行き、ミヌの初恋の人であるウネの写真を見せて欲しいと言うのだが…
「第16話」
チョンアから、心臓の持ち主が女だったという事実を知らされ当惑するへウォン。へウォンはウネの父に電話をしメッセージを残す。
気がかりが膨らんだへウォンはチョンアに心臓の持ち主が女なのかと真実を尋ね、なぜ知っていながら話さなかったのかと追及する。
ウネの父はチョンジェに会ってヘウォンさんも事実を知ることができるよう、心臓の持ち主がウネであることを明らかにしてくれてもかまわないと言うが、チョンジェはユ・ミヌと互いに愛し合っているので絶対に話してはダメだと言うのだが…
一方チョンアはミヌを訪ねて行き、へウォンに心臓の持ち主が女であることを告げたと言いミヌの思いを変えようと試みるが、ミヌはへウォンに話したら二度と会わないと言い出て行ってしまう。
座り込んで泣いているチョンア、ミヌの家に入って来たミヌの母に会うことになって…
「第17話」
心臓の秘密を知ることになったへウォン..しかし、ミヌへの思いを諦めることはできない。ミヌの胸にあるウネの居場所をへウォンと一緒の場所にするようにと話すウネの父。ミヌはへウォンと早く別れることになった分まで幸せになると言い..
ミヌを避けるへウォン、結局二人はぎこちないながらも顔を合わせる。
チョンアはへウォンに、ミヌはへウォンを通してウネを見ていると言い心臓の秘密を語り出す..
すでに事実を知っているのにもかかわらず、苦しみの涙を流すへウォン..
へウォンを訪ねて行ったチョンジェ、へウォンをへウォンとして見つめ、愛することができるのは自分だと言いもう一度説得し、すべての事実を知ったへウォンは全てが自分とミヌを引き離すための忠告だと思っていたと話すのだが…