韓国ドラマ-願いを言ってみて-あらすじ-詳細-26話~37話-最終回で最高視聴率!平均視聴率は15%以上の人気ドラマ!キャスト情報もあります。相関図、感想、ラベルはYouTubeやDVDにて!


願いを言ってみて
「第26話」まだ残ってる?
マゴ社の契約関係者が、意外にもジ二(キ・テヨン)と懇意にしていることを知るようになったイヒョン(ユ・ホリン)は慌てふためき、やむを得ず売り場案内から夕食までもジ二に任せる。
ヘラン(チャ・ファヨン)はレストランに到着したソウォン(オ・ジウン)に帰れと言うのだが、ソウォンは絶対に帰らないと言いヘランと対立するけれど…
「第27話」どこでしっぽを振る?
ソッキョン(ヨン・ジュンソク)がダウォン(ソン・ユジョン)と一緒にいるところを見たヘラン(チャ・ファヨン)はソッキョンとダウォンの仲を誤解し、ダウォンに良くない言葉をかける。そのことを謝ろうとソッキョンはダウォンをバイクに乗せるのだが…
ソジン(チン・ソヨン)を連れてジ二(キ・テヨン)の下宿屋を訪ねたイヒョン(ユ・ホリン)は、ソウォン(オ・ジウン)に会うことになる。
「第28話」その女何なの? あなたに何て?
ミョンヒ(イム・ジウン)はソウォン(オ・ジウン)の頭にサイダーかけ、ジ二(キ・テヨン)を利用しないでくれと言い、これを見たチュジャ(イ・ドッキ)はミョンヒの髪をつかむ。
一方イヒョン(ユ・ホリン)は新婚夫婦のように親しいソウォン(オ・ジウン)とジ二(キ・テヨン)を冷たく睨むのだった・・・
「第29話」ハン・ソウォンが来るって???
ミョンヒ(イム・ジウン)はイヒョン(ユ・ホリン)のために、ソウォン(オ・ジウン)とチュジャ(イ・ドッキ)を訪ねて行き、過ぎたことについて謝る。ソウォンはジ二(キ・テヨン)はただの下宿生なだけなので、今後は誤解しないでくれと言う。
ジ二は、ソウォンがジ二にとってどんな存在なのかと尋ねるソジン(チン・ソヨン)の言葉に慌てるのだった・・・
「第30話」昨日二人で消えて行った・・
ジ二(カン・ジンヒ)の助けにより、ソウォン(オ・ジウン)はチェ会長(キム・ヨンオク)に会い、今までの事を全て話すことになる。チェ会長はサンリュ農場の件を再捜査して、明白に真実を明らかにするという。
ソウォンはジ二にお昼を奢ると言い、ジ二はソウォンを連れて海へ向かうのだが・・・
「第31話」ハン・ソウォンさんが最終審査対象者で・・・
ソッキョン(ヨン・ジュンソク)はチェ会長(キム・ヨンオク)に好きな人ができたから正式に付き合いたいと言い、許してくれとお願いする。ヘラン(チャ・ファヨン)は不安になり・・・
イヒョン(ユ・ホリン)はジ二(キ・テヨン)とソウォン(オ・ジウン)が一緒に写ったポラロイド写真を発見し・・・
「第32話」あの子がイ・ジョンスクの娘だったの?
ソウォン(オ・ジウン)の名前がレシピ公募最終審査名簿から抜けたという事実を知ることになったジ二(キ・テヨン)は理事を探し回り、ソウォンがマゴ社との契約にどれ程大きな助けになったのかを伝える。
ソウォンは池にコインを投げて切実に祈り、その時携帯電話が鳴るのだが・・・
「第33話」ヒョヌが危篤 早く病院に来なさい
イヒョン(ユ・ホリン)はソウォン(オ・ジウン)のことをずっと助けているジ二(キ・テヨン)に、ソウォンへどんな感情をもっているのかと尋ね、ジ二は自分がソウォンを特別な人と考えていると話す。
ヘラン(チャ・ファヨン)はダウォン(ソン・ユジョン)の母がジョンスク(キム・ミギョン)であるという事実に茫然とするけれど…
「第34話」久しぶりね、イ・ジョンスク!
ダウォン(ソン・ユジョン)はソッキョン(ヨン・ジュンソク)と別れることができないから、チェ会長(キム・ヨンオク)に会って許しをもらうと言い、そんなダウォンの姿にジョンスク(キム・ミギョン)は心を痛める。
一方、ソウォン(オ・ジウン)は病院からヒョヌが危篤だという知らせを受けることになるのだが・・・
「第35話」何か気になることはないの?
ジ二(キ・テヨン)は離婚問題で心を痛めているソウォン(オ・ジウン)に、自分が5年前に経験した前妻とのことを話す。
ジョンスク(キム・ミギョン)は、ソッキョン(ヨン・ジュンソク)の母がヘラン(チャ・ファヨン)だとは夢にも思わぬままカフェへ向かうのだが・・・
「第36話」もう、うちのソウォンに生母はいない
ソウォン(オ・ジウン)は、これまでジ二(キ・テヨン)に受けたものに対し、お返しをしたいと思いシャツを選び・・・
ヘラン(チャ・ファヨン)はジョンスク(キム・ミギョン)に、娘は海外養子縁組に送ったと言い、大韓民国の土地に子供は息子1人しかいないという。
「第37話」この世の中にハン・ソウォンさんがいなかったらと考えると…
ジ二(キ・テヨン)は、サンリュ農場リベートに関する再調査を行うことにして、最終容疑者名簿を確保するのだが…
一方イヒョン(ユ・ホリン)はソウォン(オ・ジウン)の基本業務能力を確認するという口実で、ソウォンだけを戦略企画本部でインターン生活させることにする。