韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-15話~20話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第15話」
ひき逃げ目撃者の登場により、ミジャ(オ・ヒョンギョン)に近づいた危機。ハ二(ホン・アルム)と目撃者の出会いを阻止するためすべての手段を使おうとするミジャ。スヨンはナムギュ(キム・ユソク)に子供たちを一緒に探してみようと提案し、そんな妻の心遣いにナムギュはより一層申し訳なさを感じる。一方、監査が入ったHグローバルでは、7年前の事故当時ヘリコプターに付けられたパク議員(チェ・ジョンフン)の写真による脅迫が…
「第16話」
目撃者に娘の心を取り戻したかったのだと跪いて訴えるミジャ(オ・ヒョンギョン)。ミジャの涙ぐんだ呼び掛けに、タクシー運転手は心を変える。ミンギの学校を訪ねて行ったナムギュ(キム・ユソク)は友達からイジめられるミンギを見て胸が裂けそうになる。これまでの誤解を解き、お互いへの切ない思いを確認し涙を流すミンギとナムギュ。一方、目撃者を取り逃したハ二(ホン・アルム)は挫折し、過去の父の死への疑惑についてソンス(カン・ジソブ)に打ち明け、ソンスは7年前のヘリコプター事故がHグローバルの黒い金に関連していることを直感するのだが…
「第17話」
ナムギュ(キム・ユソク)との美しい再会を夢見たのに、逆に子供たちは自分が引き取るというナムギュの言葉に大きな裏切りを感じたミジャ(オ・ヒョンギョン)。
この頃不審な行動を取ることが多いナムギュの様子にスヨンもまた心穏やかではなく、ナムギュの携帯電話からミジャと子供たちが韓国にいることを知るようになる。
一方、ミジャはユミのショップに訪ねて行き意味深な言葉を残しミンギ、ミンジと共に痕跡をなくしてしまうのだが…
「第18話」
泣かない鳥 18話
「第19話」
中華料理店でミジャ(オ・ヒョンギョン)の家族と外食中だったナムギュ(キム・ユソク)はスヨンの家族とバッタリ会い、ミジャの助けにより危機を脱する。ユミ(ペク・スンヒ)とナムギュの普段とは違う姿にハ二(ホン・アルム)は母に謝れと言うが、かえってユミは実の娘ではないのでスヨンが自分に胸の内を打ち明けないから空しいと言う。一方、両親の関係修復のためにハ二はサプライズホテルパッケージをプレゼントするのだが…
「第20話」
ナムギュ(キム・ユソク)が前妻とともにホテルで激情的な夜を送っていると考え苛立つスヨン。ホテルのバーで待っているというナムギュの電話を受け、執着する自分の姿が惨めになったスヨンはナムギュの誕生日を契機として再び関係修復を試みる。一方、ミジャと買い物をしたスヨンはミジャを信頼するようになり、ナムギュは両家が整えた誕生日の食事に慌てるのだが…