韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-21話~25話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第21話」
ミンジの火傷で病院へと向かったナムギュ(キム・ユソク)はスヨンと玄関で会うことになり、ナムギュとユミ(ペク・スンヒ)の不審な行動によりすべてのパズルが合ったスヨンはミジャ(オ・ヒョンギョン)と正面対決すると宣言する。ナムギュはこれまでのすべての事実を打ち明け許しを請い、自分の心は変わらないとスヨンに誓う。一方、スヨンはひそかにダリョンとの出逢いを整え、スヨンのよどみない行動にミジャはますます窮地に追い込まれることになるのだが…
「第22話」
ダリョンの命令により、ミジャ(オ・ヒョンギョン)は誰も知らないうちにこっそり精神病院に閉じ込められることになり、薬を投与されて精神異常のようになる。ダリョンはミジャの携帯電話からユミに心の整理をしてくるという文字を残し、ミジャにスヨンはすべての事実を知っているのでフィリピンに戻れと話す。一方、スヨンは7年ぶりに再会したナムギュ(キム・ユソク)に隣りで子供たちと寝て来るよう提案し、ユミ(ペク・スンヒ)とナムギュはスヨンの深い思いに感動する。
「第23話」
紆余曲折の末ダリョンから逃げたミジャ(オ・ヒョンギョン)はスヨンとナムギュ(キム・ユソク)の親しい姿に怒り、ダリョンを訪ねて行って手下になると言う。ダリョンはミジャに手下になるためのテストを行い、突然変わったミジャの態度にナムギュとスヨン、ユミは慌てる。一方、偶然ミジャとナムギュが共に酒を飲んでいる姿を見たスヨンは酒に酔ったミジャを家に連れて行くナムギュの行動を怒るのだが…
「第24話」
ミジャ(オ・ヒョンギョン)との続く悪縁に疲れたスヨンはついにナムギュ(キム・ユソク)に離婚を求め、嗚咽するスヨンの様子にハン女史はナムギュの会社を訪ねて行ってスヨンの思いを伝える。一方韓国に戻ったスティーブはミンハギョンに接近し、紳士的なスティーブにハギョンはますます心引かれるのだが…一方、ミジャと向き合ったスヨンは失神し、連れられて行った応急室で思いがけない噂を聞く!
「第25話」
ダリョンへの40億の返済日が近づくと、自尊心を曲げナムギュに最後に会ってほしいと懇請するミジャ(オ・ヒョンギョン)。しかし冷静なスヨンとナムギュの態度に屈辱を感じ、さらに復讐を決心する。一方、ユミ(ペク・スンヒ)を好ましくなく思ったミン・ハギョン院長は一方的にユミを解雇し、ミジャはフィリピンでミジャの40億を横取りして逃げたスティーブと会うことになるのだが…