韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-26話~30話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第26話」
スヨンとの結婚記念旅行で幸せな時間を過ごすナムギュ(キム・ユソク)。ミジャと子供たちもまた、自分と同じペンションにいるという事実を知り大きく震怒する。ミジャ(オ・ヒョンギョン)はスティーブを買収してスヨンとナムギュを危険な目に遭わせようと尾行を始めるのだが… 一方、ハ二(ホン・アルム)へと向かった思いを告白しようとしたテヒョンは素敵なレストランでのプロポーズを準備する。
「第27話」
テヒョンのプロポーズを受けたハ二(ホン・アルム)にかかってきたスヨンとナムギュ(キム・ユソク)の事故情報! 事故関連の捜査が始まりナムギュの公金横領と’100億’保険への加入事実が明らかになりナムギュが事件の容疑者として疑いを受け始める。一方、ハ二は失踪したスヨンを見つけたという連絡を受け、スヨンの状態が疑わしい警察はハ二に解剖検査を提案するのだが…
「第28話」
ナムギュ(キム・ユソク)の警察捜査が続き、事故の衝撃により一部の記憶を失い質問に答えることが出来なかったナムギュは皆から疑いの眼差しを向けられることになる。死んだスヨンがハ二(ホン・アルム)の母であるという事実を知ることになったソンスはハ二を訪ねて行くが、テヒョンと一緒にいる姿を見て苦々しくなり背を向ける…一方、ナムギュの裁判で思いがけない証人が登場する!
「第29話」
ミジャ(オ・ヒョンギョン)が新しい父ナムギュ(キム・ユソク)の前夫人だという事実を知ることになったハ二(ホン・アルム)。しかし、すべての事実を認め平気でいるミジャ(オ・ヒョンギョン)の態度にさらに狂いそうになる…一方、’100億保険殺人事件’により大韓民国が沸きかえり、裁判でのミジャ(オ・ヒョンギョン)の証言によりナムギュはより一層不利な状況に置かれることになる!
「第30話」
公金が流入した通帳の持ち主を追跡するハ二(ホン・アルム)。しかし、身元把握は簡単ではなかった…踏んだり蹴ったりでスヨン化粧品の株主は不安な会社状況に緊急理事会を招集し、臨時株主総会を進める。一方、テヒョン(アン・ジェミン)に片思いするユミ(ペク・スンヒ)のことが気に障るミジャ(オ・ヒョンギョン)。しかし、まもなくテヒョンとミンハギョンを利用する陰謀を整えるのだが…