韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-31話~35話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第31話」
スチャンを人質とし脅迫するダリョンにスヨン化粧品を手に入れる野望を告げるミジャ(オ・ヒョンギョン)。ダリョンはミジャに最後の機会として2カ月の猶予を与え、返すことができない場合、スチャンと子供たちを人質にすると言う恐ろしい脅迫をする。一方、荷物を運んでいてケガをしたテヒョン(アン・ジェミン)は病院に行き、ミンハギョンは病院に遅く到着したハ二(ホン・アルム)を烈火のごとく怒るのだった…
「第32話」
ハ二(ホン・アルム)に向かったハギョンのあくどい態度に空しさを感じるテヒョン(アン・ジェミン)は一人で孤軍奮闘するハ二が痛ましい。粘り強い追跡の終わりに通帳の出処と背後を知るようになったハ二は怒りが爆発し、収監中であるナムギュ(キム・ユソク)を訪ねて行くのだが…一方、少しずつ失った記憶を取り戻したナムギュは重要な端緒を思い出す!
「第33話」
ハ二(ホン・アルム)の墜落開始?!テヒョン(アン・ジェミン)をスヨン化粧品の社長にすると言い、ハ二の姑ハギョン(チェ・スリン)に接近したミジャ(オ・ヒョンギョン)。しかし、ハギョンがミジャの思いのままに動かないとミジャはまた他の人物を買収しようとするのdが…一方、ハギョンはハン女史を訪ねて行き、テヒョンとハ二が結婚すれば自分の息子は妻の実家で暮らせないと強硬な立場を表わし、これにハン女史は傷つき、施設を探すのだが…
「第34話」
ハギョン(チェ・スリン)のあくどい言葉に傷ついたハ二(ホン・アルム)。結局テヒョン(アン・ジェミン)のことは置いておくと宣言する…
ユミ(ペク・スンヒ)はミジャ(オ・ヒョンギョン)の指示によりテヒョンにハギョンの行動を告げ口するのだが…
一方、ナムギュ(キム・ユソク)は記憶の彫刻を合わせ、ミジャが事件の容疑者だと目星をつけ弁護士と秘密裏に裏調査を始める!
「第35話」
ハ二(ホン・アルム)がなくした指輪を捨てたユミ(ペク・スンヒ)! テヒョン(アン・ジェミン)を自分の男にすると誓い、以前とは違って積極的にテヒョンに近づく!一方、ミンジが持って遊んでいた熊の人形を見て仰天したハ二。スヨンとナムギュの関係回復のために予約したホテルで特別注文した熊の人形がなぜミンジのところにあるのかミジャに問い詰め、厚かましいミジャの態度に手を上げるのだが…!