韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-41話~44話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第41話」
いよいよナムギュ(キム・ユソク)の3次公判が近づき、皆ナムギュの無罪を切実に望むが、ミジャ(オ・ヒョンギョン)の証拠操作により再び危機が訪れる!ハ二(ホン・アルム)の唯一の希望だった家族が分裂して行く姿に、ハ二の胸は張り裂けそうになり、ユミ(ペク・スンヒ)は荷物を纏めてミジャの家に入るのだが…!?
「第42話」
ナムギュ(キム・ユソク)は3次公判で死刑宣告を受けることになり、ハ二(ホン・アルム)はスヨンを殺した犯人はナムギュだと確信し、一生許さないと誓う。本格的にユミ(ペク・スンヒ)を嫁にしようとしたミジャ(オ・ヒョンギョン)とハギョン(チェ・スリン)はハン女史にハ二(ホン・アルム)とテヒョン(アン・ジェミン)の婚約破棄を要求するのだが…一方、ハギョン(チェ・スリン)の独断的な行動を怒ったテヒョン(アン・ジェミン)はハニ(ホン・アルム)を連れてホテルへと向かう!
「第43話」
ハギョン(チェ・スリン)に押し出され悲惨な目に遭ったハニ(ホン・アルム)の姿を見たテヒョン(アン・ジェミン)はハギョンの裏切りを感じて怒る! テヒョンの暴走に不安を感じたハギョン(チェ・スリン)はユミ(ペク・スンヒ)に、結婚成功のためにもう少し時間をくれと哀願するのだが…一方、ナムギュ(キム・ユソク)の事件に疑問を持つソンス(カン・ジソブ),ナムギュが無罪であることを確信して控訴を準備し本格的な救援に出る!
「第44話」
ユミ(ペク・スンヒ)の自殺騒動でテヒョン(アン・ジェミン)とハ二(ホン・アルム)の秘密の結婚式は失敗に終わり、ハギョン(チェ・スリン)とミジャ(オ・ヒョンギョン)の取引きについて知るようになったテヒョン(アン・ジェミン)は怒りが爆発し、やむを得ずユミ(ペク・スンヒ)との結婚を受諾する。一方、ナムギュ(キム・ユソク)の事件を調査したソンス(カン・ジソブ)は3次公判で決定的な証拠となったニッパーについて疑いを抱き始め、ナムギュ(キム・ユソク)の主張通りミジャ(オ・ヒョンギョン)が犯人かもしれないと考えるのだが…