韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-45話~49話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第45話」
消えたスヨンのブローチに似たブローチをハギョン(チェ・スリン)が持っているのを知ったソンス(カン・ジソブ)とハ二(ホン・アルム)! 焦ったミジャ(オ・ヒョンギョン)はスティーブに逃げるよう指示し、ハギョンはこれを機にミジャとスティーブがスヨンの死に関連していると直感するのだが…一方、以前とは違って冷たくなったテヒョン(アン・ジェミン)の姿が気に障ったハギョンはユミ(ペク・スンヒ)との結婚を取り消すとミジャに宣言する。
「第46話」
ブローチ事件によりミジャ(オ・ヒョンギョン)とスヨンの死が関連していると確信したハギョン(チェ・スリン)は遠慮なくミジャの首を締め、苦しむテヒョン(アン・ジェミン)のために、ユミ(ペク・スンヒ)に結婚の先送りを断固として通知する…一方、ニッパーの行方を追ったソンス(カン・ジソブ)とハニ(ホン・アルム)はミジャ(オ・ヒョンギョン)を打ち倒す決定的方法を企てる!
「第47話」
スチャンに会い、公金横領の事実を調査するハ二(ホン・アルム)。信証はあるが、物証がないと取り払うスチャンをこれ以上追及できない…公金横領についてのすべての証拠を無くしたミジャは不安に思うスチャンの口を堅く封じる。一方、酒に酔ってハ二(ホン・アルム)を訪ねたテヒョン(アン・ジェミン)に腹が立ったソンス(カン・ジソブ)は、テヒョンを訪ねて行って冷たく警告し、ハ二を忘れることができないテヒョンのことが気に入らないユミはテヒョンと一夜を過ごす計画を立てる!
「第48話」
ミジャ(オ・ヒョンギョン)の殺人と汚名の全てを知るようになったスチャン。罪悪感からソンス(カン・ジソブ)とハ二(ホン・アルム)を訪ねて行くが、一度だけ見逃してほしいというミジャの哀願に心が揺れる。ソンスの助けにより脱落した証拠を一つずつ集めながら控訴を整えたナムギュ(キム・ユソク)の健康に異常が生じ、ハン女史もまた深刻なストレスにより異常症状を見せ始めるのだが…!
「第49話」
自分を疑うソンス(カン・ジソブ)を防ぐためにハン女史を拉致したミジャ(オ・ヒョンギョン)。連絡ができないハン女史のことが不安になったハ二(ホン・アルム)は、ハン女史を探すためにありったけの力を振り絞り、スチャンはミジャがハン女史を隠したと確信するのだが…一方、少し遅れてハン女史の報せを知ったソンスは、寂しい思いで自分も知らぬうちにハ二へと向かった気持ちを表現してしまうのだが…!