韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-61話~66話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第61話」
皆が旅立った1年後、ミジャが社長として赴任後初めての新製品ランチングショーに現れ屈辱を抱かせたハ二。
アメリカ タイフーンビューティーとの契約がかかった重要な座で屈辱を見たミジャはタイフーンビューティーのカン会長との契約が失敗に終わる危機に面し、役員もまたミジャとユミに責任を問い始めるのだが…!
「第62話」
ハニのアンプルアイディアを盗用した形になったユミとミジャは、カン・テプン会長との会合が難しくなりますます焦るようになり、ついにミジャはハ二を訪ねて行ってアンプルのアイディアを売るよう提案する。一方、ハ二を詐称してユミがカン・テプン会長に会いに行ったとの事実を知ったハニはカン会長の邸宅へと向かうのだが…!
「第63話」
アンプルアイディア盗用事件により会社の信頼が落ち、窮地に追い込まれたミジャとユミ。パク議員を利用してカン会長と会う方法を探したミジャは精一杯浮き足立ち、いつも失敗を連発するユミに毒舌を浴びせるのだが…一方、アメリカから帰ってきたソンスと会ったハ二は衝撃的な事実を聞くことになる!
「第64話」
いよいよカン会長に会うことになったミジャ! しかし、ナムギュと同じような外見のカン・テプンの姿に話す言葉を失う。ハ二の心を変えるために家を訪ねて行ったユミは、ハニの冷たい態度に屈辱感を感じ、ミジャもまた大胆なハ二の態度が気に障るのだった…一方、ミジャは株主総会を整えるとハニとナム理事を押し倒すためにカン会長に隠密な会合を求める。
「第65話」
タイフーンビューティー社、カン会長にミジャラン化粧品を渡すというミジャ。テプンはミジャの根も葉もない利己的な態度に乾いた笑いが出て、ミジャはそんなテプンの態度が気にいらない…一方、テヒョンが韓国に帰ってきたという便りに触れ、家へと走って行ったユミ!しかし、テヒョンはすぐに旅立つと言い、ユミに共に行こうと提案するのだが…!
「第66話」
タイフーンビューティー社とのM&Aの考えにスッカリ浮き立ったミジャ。しかし、いつ急変するかも知れないテプンの態度により、ミジャには焦燥感が現れ、ハニは何とか心をつかんだ株主に敬遠される危機に面するのだが…一方、ミジャの突発的な行動に慌てたパク議員はますますミジャに妙な感情を感じる!