韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-7話~10話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第7話」
ハニ(ホン・アルム)は元気がないユミ(ペク・スンヒ)が気にかかり、ユミはハ二に事実を話すことができず苦しむ。ミジャ(オ・ヒョンギョン)は弟スチャンを訪ねて行って前夫ナムギュの名前で会社の金3億を引き抜くよう頼む。おりしもミジャと会ったハ二はミジャに一般人の化粧品モデルを提案する。 苦しむユミと父のために料理を習うことを決心したハ二は、料理学校でソンス(カン・ジソブ)とまたもや運命的に出会うのだが..
「第8話」
ハ二(オ・ヒョンギョン)の家を訪ねて行ったミジャ(オ・ヒョンギョン)は、再婚が失敗した確率が高いと言いスヨンを不安にさせる。しかし、赤い糸は他にないというハン女史とスヨンとナムギュが親しく会話している姿に嫉妬する。ハニとソンス(カン・ジソブ)は初めての料理授業でじゃれ合っていて追い出される。ミジャが故意にスヨンの新婚旅行写真が描かれたカップを割る姿を見たユミは母としての待遇を受ける資格がないと言いミジャに縁を切ろうと言い、ナムギュにすべての事実を明らかにすると宣戦布告する。 ユミとスチャンの拒絶によって四面楚歌に置かれたミジャは、急いでユミを訪ねて行って事故に遭うのだった…
「第9話」
ミジャ(オ・ヒョンギョン)はユミ(ペク・スンヒ)の代わりにひき逃げ事故に遭い応急室へと運ばれて行く。 Hグローバルの竣工期日への圧力に対する土方たちの良心告白を受けるため応急室を訪ねたソンス(カン・ジソブ)はハ二(ホン・アルム)と再び会う。 ソンスの助けを受け、事故現場が録画されたブラックボックスを共に回収しに行くハ二.. ユミは自分を救おうとしてミジャがケガしたと考え、罪悪感にどうしていいか分からなくなるのだが…
「第10話」
ミジャ(オ・ヒョンギョン)はユミ(ペク・スンヒ)の命を救ったのだからナムギュ(キム・ユソク)と寄りを戻せるよう積極的に助けろと言い、ユミはそれはできないと哀願する。一方、帰ってきたナムギュは娘ユミの恩人に挨拶をするため病院を訪れる。ソンス(カン・ジソブ)はパク議員(チェ・ジョンフン)と自分が同時にHグローバルの不正を解明しているという事実を知って、関連資料が入っているUSBを渡そうとしたのだが、ハ二を釣り上げて落としたという事実を悟る。ミンジはミジャの入院の間ナムギュと共に過ごすことになり、あたかも父のようにナムギュに付いて行きナムギュは楽しくも当惑する…