韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-詳細-74話~81話-母を殺害した犯人は!?オ・ヒョンギョン、ホン・アルム、キム・ユソクをキャストに迎えた。相関図で予習し、動画DVDをチェック!最終回までネタバレ注意。視聴率も好調!


「鳴かない鳥」
「第74話」
無事にPT場に到着したハ二とソンス。ミジャとユミは心境が穏やかではなくなり、思いも寄らぬアイテムを持ってきたハ二にミジャとユミは苦しめられる。一方、テプンを誘惑するためにありったけの力をふりしぼったミジャはテプンを家に招き、テプンは思いもよらずミンジに会うことになるのだった…!
「第75話」
PT競合結果が出て、結果を聞いたハ二とユミの悲喜が交錯する。
一方、偶然ミンジに会ったナムギュ(テプン)は知り合いのフリすらできぬ身の境遇を悲しみ、ミジャへの復讐心を燃やすのだが…!
「第76話」
ミジャに50億の償還を要求するテプン。四面楚歌に陥ったミジャはユミの株式を売って借金を返そうとする。一方、ハニに自分がタイフーン企業のために仕事をしている理由を明らかにしたソンス。ハニはソンスが渡した物を見てびっくりするのだが…!
「第77話」
パク議員からの突然の別れの通知に慌てたミジャ!背後にテプンがいることを知り、パク議員の裏調査を始めるのだが…一方、ミジャラン化粧品の実態調査結果報告会で思いがけない事実が明らかになり、会社から追い出される危機に面したミジャとユミ!ミジャとユミに人生最大の危機が発生する!
「第78話」
不法公金横領により会社から追い出されることになったミジャ。ハ二は1年前にミジャが自分にしたように、ユミにミジャラン化粧品のロゴを外せと注文し、テヒョンに臨時社長職を引き受けるよう提案するのだった…
「第79話」
ミジャの家には真っ赤な差し押さえのレッテルが張られ、自分が生き残るためチェ専務とチェ議員に向かって圧迫を始めるミジャ。ますますテヒョンに対するユミの執着は激しくなり、結局テヒョンの怒りは爆発してしまうのだった…!
「第80話」
ミジャの細やかな内助により、ますます心を開き始めたパク議員。この勢いに乗りミジャはテプンとパク議員の仲違いを進め、結局パク議員は大きな決心をする! 一方、自分の真心を告白することにしたソンスはハ二に感動のプロポーズをするのだった…!
「第81話」
本格的にパク議員の右腕になることを決意したミジャ!パク議員にテプンが自分と私的な関係になることを望んでいるので荷が重いと偽りの告白をするのだが… 一方、ハギョンの胸にかかっていたスヨンのブローチを手に入れたテプンはスティーブの後を追い始める!