こんにちは!ショウコです!
ホンデジュはどうやっても捕まらないように手配しているんですね。
ペク・ドンスはホンデジュを追いつめる事ができるのでしょうか。
ホンデジュが捕らえられないうちは、ジソンのことも不安ですね。
ジンジュがテウンの所にいるようですが…
ジンギは一人でジンジュを助けるつもりなのでしょうか><
心配ですね。


「ペクドンス」
22話
やはりテウンはジンギを陥れる為に準備していました。
ジンジュのためにやってきたジンギですが
このままでは危険なのでは!?
しかしそれを救ったのはまさかのウン。
ウンがこの状況をペク・ドンスに教えたのです。
そしてペク・ドンスはフクサモを連れて二人を救出。
イ・サン罠にはめられたせいで、家族を失っていた。
しかしイ・サンは後継者として認められる事に。
というのは見せかけで、イ・サンは狙われていた。
ペク・ドンスはイ・サンを守る為にフクサモ達と協力する。
23話
ペク・ドンスはちゃんとイ・サンを守りきりました。
グァンテクは実は重い病を患っていて
自分でも残りの人生は少ないと悟っていました。
みんなに挨拶をし、最期にチョンとの決闘へと出掛けていきます。
二人はすぐに戦うのではなく、昔からの戦友としてとても良い時間を過ごした。
そしていよいよ決闘開始。
あんなに仲良くしていた夜があっても、戦いとなれば二人はプロ。
プライドと命をかけた戦いが始まりました。
24話
グァンテクとチョンが戦っている様子をうかがっていたのがホンデジュの一味。
この機会を利用してチョンを始末しようと待ち構えていたのだ。
しかしウンがそんなことはさせません。
グァンテクもチョンも大事な仲間だった二人の時間を
ホンデジュに奪わせるわけにはいきません。
しかしホンデジュの部下達は強行突破に。
チョンの命が危なかったのですが、それを助けたのはグァンテク。
しかし気付かないチョンはグァンテクのことを傷つけてしまう。
そしてグァンテクはこの世を去る事になる。
最期に二人はカオクの事を話して。
チョンはグァンテクにペク・ドンスのことを話していた。
二人は戦い、ペク・ドンスが勝利。
これでペク・ドンスがグァンテクとチョンを超えた事になる。
今日の感想
グァンテクはチョンとカオクの事に後ろめたい気持ちをずっと持っていたのでしょうね。
グァンテクが去り、ペク・ドンスはさらに強くなる事を望んでいたグァンテク。
ウンはさりげなくいつもペク・ドンスのことを見守っているのですね。
同等の立場で勝負をしたいと望んでいるのでしょうか。
ドラマも終盤になって来ていますが二人の関係はどうなるのか!?
昔見たいに味方であり、仲間としていられる事はできないのでしょうか。。