韓国ドラマ-ペクドンス-キャスト情報!BS日テレで最終回まで無料で配信!あらすじ-ねたばれ-感想あり!テレビ東京-テレビ大阪でも配信されユーチューブ動画やDVDでも人気!最高視聴率19.3%!
こんにちは!ショウコです!
とうとうペク・ドンスの師匠でもあるグァンテクがこの世を去ってしまいましたね。
でも、この悲しみの分、グァンテクはペク・ドンスに
もっと強くなって欲しいと願っていたのですね。
ウンもまた、ペク・ドンスがここまできたのを見届けてきました。
二人は良きライバルとして戦い続けるのでしょうか。
では、気になる続きをどうぞ。


「ペクドンス」
25話
ウンは決心して、チョンの所に戦いを挑みにいきます。
チョンもこのウンからの申し出を受け、戦う二人。
結果、ウンが勝利しました。
チョンは自分と同じようになってはいけないと、ウンに告げます。
ウンはこれまでの自分から抜け出そうと決めます。
ウンにやられた傷があるにもかかわらず、
チョンはテウンに連れて行かれたジンジュを助けにいきます。
自分の娘ではなかったとわかっても、最期までジンジュを想うチョンは
本当に素敵で切ないですね><
ドンスはイ・サンの為にもホンデジュを、
ウンはチョンの後継者としてホンデジュを倒す計画をしています。
26話
イ・サンの事を邪魔に思うホンデジュはまた新しい計画を立てている。
しかもそのボスが、なんと王室の中にいたのだ。
ペク・ドンスはすぐに敵陣に殴り込もうとするが、それをウンが抑えます。
ウンはペク・ドンスを今も仲間だと思い、気にかけているのです。
しかし、ホンデジュのボスはウンを味方に付けようとしています。
そしてしの指令がなんと、ペク・ドンスを倒す事。
今日の感想
チョンとの戦いでようやく踏ん切りのついたウンですが、
今度はホンデジュン側から声がかかり
ペク・ドンスを倒すように命じられてしまいました。
ウンは一体この命令にどうするのでしょうか。
自分の人生は自分で決めると決意した直後のウン。
彼の選ぶ人生とは??