最高視聴率63.7%を叩きだした超名作「ホジュン」の平成25年版にリリューアル!
もちろんキャストも新たに、全く新しい大河ドラマとして韓国では全135話に延長して放送された。
朝鮮時代に実在したホジュンとゆう人間力に溢れ、誰からも親しまれた医師のノンフィクションであり、
それを参考に壮大な物語で演出した韓国でも大人気シリーズ!
韓国では全135話。平均視聴率9.1%。
テレビ東京では68話で配信。それに伴いこちらでも68話でお届けします。


こんにちは!ショウコです!!
いつもどおり先に最終回を書かせて頂きましたが、歴史ものなので、よくわかんないですね!笑
やっぱりおとなしく1話から観て行きながらあらすじ書いて行きますね〜
このホジュン(伝説の心医)は、
韓国で1999年に放送された「ホジュン」のリメイク版のようです!
1970年代にも放送された「ホジュン」は韓国ドラマ界の名作となっているようですね。
今作の平均視聴率は9.1%と奮わなかったようなんですが、話数が延長したらしいんですよね…
どうゆうことやら…笑
ま、どうせなら楽しんで観て行きましょう!
ではご覧ください〜!!
「ホジュン(伝説の心医)」
1話
軍を統率するホリュンの息子として生まれたホジュン。
父のような人間になりたいと心に誓っていた。
しかし、本妻の子ではないホジュンは、本妻や本妻の子供に、嫌がらせや中傷を受けていた。
ただ、ホジュンはとても聡明な子であった。
ある学問の勉強をしていると、先生からホジュンを見習えと本妻の子が怒られてしまう。
本妻の子は頭に来て、帰り道、凍える雪道の中、まだ小さな子供のホジュンの着衣をはいで、
その場においてきぼりにしてしまう。
その場に倒れてしまうホジュン。
ある男がその場を通がかり、ホジュンを救った。
その男はなにやら元医官だったと言う。
濡れ衣を着せられ、罪をおわれそうになったから逃げてきたとも言っていた。
なので、助けたのもこれっきりで、もう関わるなと忠告されたホジュン。
しかし、ホジュンは、その男と一緒にいた少女ミヒョンが気になってしまう。
結局また次の日もミヒョンに会いに行き、仲良くなっていた。
すると賊の襲来が…
2話
賊に襲われそうになり、逃げまとうホジュンとミヒョンだったが、とうとう捕まってしまう。
賊はホジュンがあのホリュンの子供だと知ると、ホジュンを返す代わりに、
牢獄にいる賊の親玉と交換しようと言づてを送る。
ホリュンは他役人らに断れと迫られ、やむを得ず断るのだった。
ホジュンはそれを賊から聞かされショックで落胆する。
人質交換の提案を拒絶された賊は、人質のホジュンを自分たちのアジトへ連れて行く。
しかしホジュンは、賊の隙を突いて、縄をほどき、その場から逃げたのだった。
すると、その逃げ道の途中、ミヒョンが倒れていて、もはや息をしていなかった…
ホジュンは泣きわめきながら家に帰った。
するとホリュンに、自分が父にとってどうゆう存在なのかがよく理解できたと、伝える。
そして時が過ぎ、、、すっかり大人になったホジュン。
平民と同じように生きていて、悪巧みもするようになっていた。
母親ソンはもっと身分の高い人間になれると思っていたので、そんなホジュンの姿にがっかりしていた。
そんな中いつも通り、ホジュンは仕事の取引をするために指定された場所に向かうが、
危険を察知し、取りやめる。
そうすると、取引の相手はとらえられてしまうところを目撃する。
ホジュンはすぐに助けだしてあげると、それがダヒという女だった。
3話
ホリュンに呼び出されるホジュン。
悪い噂のある人間と関わっていることに対し、注意される。
しかし、ホジュンはもう父親の言うことは聞かない。
ホジュンの頭には、ダヒという女性のことでいっぱいだった。
町を歩いていると、罪人の娘としてダヒが張り紙を出されてた。
ホジュンはすぐさまダヒに忠告しようと急ぐ。
すると、ちょうどそのとき、
病気だったダヒの父親が、病に体を蝕まれ、亡くなってしまった。
ホジュンはダヒのそばにいてやり、ダヒの父親を弔ってあげた。
ホジュンはダヒが心配でならなくなり、ダヒを救おうと資金を集めようとする。
ホジュンはまた悪巧みをして稼ごうとするが、役人に引っ捕らえられてしまう。
ホジュンはホリュンもいる役所へ連れられ、みじめな気持ちでいっぱいだ。
ホリュンはそんなホジュンを牢獄に入れてしまう。
夜も更けて、見張りがいなくなった時間に、ホリュンはホジュンのいる牢獄へ。
法に背いたホジュンは夜が明けたら、重い罰を受けるはずだったが、
ホリュンが牢獄から出してやり、母親ソンと遠くへ逃亡しろと伝える。
ホジュンはまさかのホリュンの優しさに触れ、泣きながら母を連れ逃亡した。
独りになってしまったダヒをほっといてはいられず、ダヒのことも迎えに行き、ともに他国へ行くのだった。
今日の感想
1話から複雑ですが、、、
前作の「ホジュン」を観ている人は見比べることもできるので、
より楽しんで見られるんでしょうね〜・・・
気が向いたら前作の「ホジュン」もあらすじ書きますね。気が向いたら。笑
父親はやはり父親ですね〜^^
ホジュンを助けたときはこっちまでうれしくなりました〜
それにしてもホジュン、、、
女に惚れやすいのか??笑
それは冗談ですが、新しい地での展開が気になりますね〜
ではまた次回をお楽しみに〜