最高視聴率63.7%を叩きだした超名作「ホジュン」の平成25年版にリリューアル!
もちろんキャストも新たに、全く新しい大河ドラマとして韓国では全135話に延長して放送された。
朝鮮時代に実在したホジュンとゆう人間力に溢れ、誰からも親しまれた医師のノンフィクションであり、
それを参考に壮大な物語で演出した韓国でも大人気シリーズ!
韓国では全135話。平均視聴率9.1%。
テレビ東京では68話で配信。それに伴いこちらでも68話でお届けします。


こんにちは!ショウコです!!
ジュンはよかれと思ってした事が、敵を作る結果となってしまいましたね。
そしてドジとイェジンのことも気になります。
このまま二人は離ればなれになってしまうのでしょうか…
イェジンの立場だったら去る事しかできなかったんだと思うけど
ドジはこれでいいのかな><
「ホジュン(伝説の心医)」
13話
ジュンは、ダヒが一生懸命に家計をやりくりしている姿を知っていた。
しかしダヒはやってもいない罪の疑いで
周囲から白い目で見られるようになる。
そんなダヒの姿を見ていられないと感じたジュンは、
職を変えようかと悩む日々だった。
そんな時に、ジュンはウィテに言われて患者の元に行く。
ウィテの代わりに、患者の為に最善を尽くすジュン。
14話
ジュンが頑張ったかいあって、患者の容態はよくなった。
これに喜んだ患者の夫は、ジュンの為に協力してくれるという。
ジュンは患者の夫から次のステップに進む為にもいい条件をもらう。
しかし、このことを知ったダヒは反対だった。
やはり、ジュンにはもうお医者さんじゃなく
他の職業に就いて欲しいのですね…
15話
ジュンが患者を救って、その家族がジュンにお礼をしたことを知ったオさん。
ただでも反感を買っていたのに大丈夫なのでしょうか…
ジュンの家まで行ってお礼の品々を没収。
母親はビックリして体調を悪くしてしまう。
そのことはジュンに治療に行くように言いつけたウィテの耳にも。
ジュンの次のステップの為にと夫が用意してくれた書類は
ウィテによって処分されてしまう。
自分の事だけでなく、母親にまで危害を加えられ
ジュンも我慢の限界だった。
今日の感想
ジュンはなんだかうまくいきませんね。
せっかくいい腕をもっているというのに
いつも周囲に敵を作る結果となってしまいます。
自分の夢を叶えて、母親の事も幸せにしたいだけなのに
どうしてこうなってしまうのでしょうか…