最高視聴率63.7%を叩きだした超名作「ホジュン」の平成25年版にリリューアル!
もちろんキャストも新たに、全く新しい大河ドラマとして韓国では全135話に延長して放送された。
朝鮮時代に実在したホジュンとゆう人間力に溢れ、誰からも親しまれた医師のノンフィクションであり、
それを参考に壮大な物語で演出した韓国でも大人気シリーズ!
韓国では全135話。平均視聴率9.1%。
テレビ東京では68話で配信。それに伴いこちらでも68話でお届けします。


こんにちは!ショウコです!!
ジュンはまたウィテに認められて本当に良かったですね。
やっぱり正しい事をしていると、報われるんでしょうね^^
でもこれでまた、実の息子であるドジはジュンに対して
敵対心を増す事になりそう…
「ホジュン(伝説の心医)」
22話
ジュンは再びウィテに認められて、
仕事にもさらに気合いが入る。
ダヒもジュンのサポートに全力であたる。
その夫婦愛の様子を目撃するイェジン。
そんな時、ジュンが以前試験の日に面倒をみた
ドルセの親の容態が悪くなったと言い、
ドルセがジュンのところにやってくる。
しかしそれはジュンの治療に落ち度があったからではなかった。
それでもジュンのせいだと言い張るドルセ。
23話
ジュンは自分のせいだとかは関係なく、
ドルセの親の面倒をみて、容態は回復した。
この時、実はウィテの寿命はそう長くはないということを
本人は既に認識していた、、、
イェジンはこの事実を偶然に知ってしまう。
だがウィテは、ジュンに知られる事を強く否定した。
ウィテは、難病の伝染病の治療に出向く。
ジュンは自分も一緒に治療しようとするのだが
ウィテに強く反対されて行く事ができなかった。
ジュンのことを危険にさらしたくはなかったんですね。
自分の命が残り少ないとはいえ、
最後まで患者の為に戦うウィテはやはり凄いですね!
24話
ウィテは必死に治療にあたるも自分もなかなか限界がきていた。
ジュンはウィテに反対されたものの、
自分の意志で一緒に治療することを選んだ。
ジュンはこの時、
ウィテの病気の事など知らなかったのだが
この事実を知っても諦めなかった。
ウィテを助ける為に一生懸命になる。
イェジンは、ウィテの意向により
ドジのところに行く事にした。
今日の感想
ウィテは自分の寿命の事を、人の為に心配しているんですね…
ジュンにも、医者として身をもって自分のことを見ていて欲しいんですよね。
でもジュンは諦めてなんかいません!!
絶対にウィテの命を守ろうと決めて本当に努力しています。
今後ウィテは助かるのでしょうか??
イェジンはウィテの言う事ならばとドジのところに行ったけど…
本当はジュンのところにいたかったんでしょうね。