最高視聴率63.7%を叩きだした超名作「ホジュン」の平成25年版にリリューアル!
もちろんキャストも新たに、全く新しい大河ドラマとして韓国では全135話に延長して放送された。
朝鮮時代に実在したホジュンとゆう人間力に溢れ、誰からも親しまれた医師のノンフィクションであり、
それを参考に壮大な物語で演出した韓国でも大人気シリーズ!
韓国では全135話。平均視聴率9.1%。
テレビ東京では68話で配信。それに伴いこちらでも68話でお届けします。


こんにちは!ショウコです!!
ジュンは宣言通りに患者の事を完治させる事ができるのかな><
そうじゃないともう医者としても機能しなくなるような罰を受ける事に
なってしまうみたいだけど…
周囲の人ですら心配そうでしたからね。
でもソクだけはそうなる事を望んでるみたい。
意地汚い人ですね。
人の不幸を願うなんて。
さて、実際ジュンはどうなるのか!?
では続きをどうぞ。
「ホジュン(伝説の心医)」
40話
ジュンがこんな状況になっていることを耳にしたオさんは
内心うきうきしていた。
ジュンの家族はもう心配でしかたがない。
イェジンもジュンのことを助けて欲しいと哀願する。
約束の時間ギリギリに、ジュンが治療していた患者の容態がよくなった。
ジュンは刑を受けることを免れたのはもちろん、
患者の家族はお喜びでジュンにお礼した。
41話
ジュンが見事な治療をしたことで、
ジュンの師匠であるウィテの名前も挙がる。
ウィテのことを褒められたジュンは、
自分の事よりも誇らしげだ。
このことを聞きつけたドジは本当に悔しそう。
その気持ちを妻であるセヒにぶつけるドジ。
今二人の間に子供ができたばかりだというのに…
本当にドジは自分の事しか考える事ができないんですね。
42話
ドジはどんどん良くない方へと向いている。
ジュンはこの一件以来、仕事もますます好調であるのに対し、
ドジはプライドもずたずたになっていた。
ジュンとダヒとの間に子供ができた。
一度流れてしまったので、今回無事に出産する事ができて本当によかったですね。
その頃、ジュンはオさんが実は大変な病気を患っている事を知る。
オさんはジュンの事を嫌っているのだが、
ジュンは病気と知ればそんな事は関係ない。
今日の感想
ジュンはウィテの教えを守り本当にいい医者になっていきますね。
自分が痛い目にあったとしても
そこに困っている患者がいれば全力で治療に当たりますからね。
ドジにはそんな感情もなければ技術もない。
ただただジュンを妬むばかりでは医者として出世できるはずもありませんよね。
ダヒはジュンが仕事も順調で、待望の子供にも恵まれて幸せでしょうね^^