最高視聴率63.7%を叩きだした超名作「ホジュン」の平成25年版にリリューアル!
もちろんキャストも新たに、全く新しい大河ドラマとして韓国では全135話に延長して放送された。
朝鮮時代に実在したホジュンとゆう人間力に溢れ、誰からも親しまれた医師のノンフィクションであり、
それを参考に壮大な物語で演出した韓国でも大人気シリーズ!
韓国では全135話。平均視聴率9.1%。
テレビ東京では68話で配信。それに伴いこちらでも68話でお届けします。


こんにちは!ショウコです!!
ホジュンの医者としての道もさることながら、
女関係も気になる所です。笑
ドジの下で学んで行く事になったけど
これが良い方向に向けばいいのだけれど。
きっと二人は良い意味で刺激しあえる仲になるのでは!?
それでは続きをどうぞ〜
「ホジュン(伝説の心医)」
7話
ドジはジュンの頭の良さに目を付けた。
そして自分の合格の為になんとか協力して欲しいと言う。
ドジは一生懸命に努力したにもかかわらず報われなかった。
しかしドジがどうやっても努力が報われないのには訳があった。
それはドジの父親とイェスの過去の因縁が関係していた。
どうりでおかしいと思っていたドジ。
この事実に相当なショックを受ける。
ドジに協力したジュンだったが、
ダヒがいなくなってしまったと言う事実を知る事になる。
ヤンヒと一緒にジュンの行方を追っていたのだが
途中でダヒは意識を失ってしまう。
8話
ダヒは意識を失ったものの、なんとか回復に向かっている。
ジュンはそんなこととは知らずにまた出て行くようだ。
過去の事実を知ったドジは、その件で父親と口論になる。
しかし父親はこれでいいと思っているみたい。
ドジが志す場所と、父親が望む場所は一致していないんですね。
ダヒはジュンの病院に入院していたのですが、
それを知ったジュンの母親はヤンテに二人の関係を否定します。
9話
ジュンは一大決心をして出掛けて行ったのだが、
それはただ単にはめられただけだった。
それに気付いたジュンは憤慨します。
ジュンが戻った時、ジュンの母親が心配していた出来事が。
ジュンとダヒの感動のひととき。
でも母親はこんなの望んでいないんですね…
立派なお医者さんの息子のジュンにはもっと素敵なお嫁さんを貰って欲しいと。
ドジはというと父親と揉めてから自分を見失いつつあった。
今日の感想
ジュンとダヒはやっと会えたのに、
誰にも祝福してもらえないんですね…
いいとこの息子のジュンとダヒでは家系が全く違いますもんね…
親としてはダヒとの交際には大反対のようですが
二人はどうするのでしょうか。
ドジもドジで大変。
これでは絶対に自分が望む道は開けませんもんね。
父親のいいなりになるしかないのか!?