韓国ドラマ-ホテルキング-あらすじ-詳細-1話~9話-11.8%の最終回視聴率!登場人物、主演キャストはイ・ドンウク、イ・ダヘ。日本語字幕動画、相関図はオフィシャルサイトにて!


「ホテルキング」
「第1話」
奪われたくなければ精神を真っすぐ整えて..!
国内唯一の七星級‘ホテルシーエル’の大型ウォーターパークでオープンパーティーコンサートが開かれる。ジェワン(イ・ドンウク)は数多くのフラッシュを受けてコンサートの成功を予感する。
しかし、コンサートが最高潮に至る時ホテル会長 ア・ソンウォン(チェ・ソンフン)が水の中に落ちて.. 信じられない事故にホテルの職員は慌て、ジェワンは落ち着いて状況を整理しようとする。
ジュング(イ・ドクファ)は虎視耽々とホテル会長の座を狙おうとするが、ア・モネ(イ・ダヘ)が帰国したとの知らせに接することになる。 一方、モネは‘ホテルシーエル’を訪ね、堂々と自分が相続する女性だと明らかにする。
「第2話」
パパが再び現れるとは?
ホテル内にア・ソンウォン(チェ・ソンフン)の魂が飛び交っているとの奇妙な噂が広がり、ジェワン(イ・ドンウク)は真相調査を始める。そうしているうちにふとモネ(イ・ダヘ)の行動を疑うようになる..
チェギョン(ワン・ジヘ)は離婚後初めて‘ホテルシーエル’を訪ね、ジェワンはチェギョンの姿を複雑な気持ちで眺める。
一方、ホテル役員会議に予告なしに押しかけたモネ、ジュング(イ・ドクファ)の表情は歪む。その頃‘ホテルシーエル’には派手なファッションで美しく着飾った一行が入って来て…
「第3話」
私じゃありません。信じてもらえないかもしれないけど..
ジェワン(イ・ドンウク)は‘ホテルシーエル’の跳躍のために中国最大旅行会社総帥ワン・リジンを接待した。ホテル役員はジェワンの能力を疑い、ジェワンは焦る…ジュング(イ・ドクファ)はジェワンとチェギョン(ワン・ジヘ)の妙な気配に気が付き、ジェワンにもっと近くにいるよう助言するが、ジェワンはそんなジュングの態度を煩わしく思う。
一方、モネ(イ・ダヘ)はジェワン部屋からア会長(チェ・サンフン)の遺品である時計を見つける。
「第4話」
気になるんだね チャ・ジェワンのcielがどんな姿なのか!
モネ(イ・ダヘ)はジェワン(イ・ドンウク)にホテルを離れるよう話し、ジェワンはそんなモネの様子に複雑さを感じる。
一方、スアン(コン・ヒョンジュ)、ジュンソン(アレックス)、ドジン(コユン)、ホンジュン(キムソニョク)は、ジェワンの指示によりホテルの各部門のチーム長として赴任するが、既存職員の反応は冷たかった。
ジェワンはア会長(チェ・サンフン)が自殺でなく、他殺かもしれないとの事実を明らかにする。
「第5話」
失うことも 恐れることもありません
ジェワン(イ・ドンウク)はジュング(イ・ドクファ)の悪行を知り怒りに満たされ、ダベ(ソ・イアン)を利用してジュングを圧迫しようとする。ジェワンの反撃にジュングは自殺を試みるが..
一方、ミニョ(キム・ヘスク)は理事会に参加してモネ(イ・ダヘ)の会長推戴のための投票に手を挙げようとしない。ミニョの突然の行動にモネ(イ・ダヘ)は当惑する。
ジェワン(イ・ドンウク)はモネとホテルのあちこちを見回っていたが、ユンジェ(ユ・セヒョン)と鉢合わせる。服役歴がある彼にジェワンは解雇命令を下すが、モネは彼をもう一度雇用しろ指示する。
「第6話」
モネ.. 必ず助けなければ!
突然火災事故が起き、ウヒョン(イムスロン)とジェワン(イ・ドンウク)はモネ(イ・ダヘ)がいる火の中へと飛び込む。ジェワンが理性を失った姿を見せるとチェギョン(ワン・ジヘ)は慌てる..
一方、ジェワンはユンジェを唆した人間がいると確信し、ユンジェ(ユ・セヒョン)に3日間考える時間を与えると話す。その間理事はモネの会長資質を疑う。
モネは偶然ジェワンの家を訪ねて行き、傷だらけの身体を見て衝撃を受ける。
「第7話」
これからは総支配人だけを追いかける!
モネ(イ・ダヘ)はジェワン(イ・ドンウク)の社宅の隣りに引っ越してくる。 ジェワンの一挙手一投足を共にしようとするモネのおかげでジェワンは気を遣う..
一方、モネの前にア・ソンウォン(チェ・サンフン)会長が送った謎の絵が届き、ウヒョン(イム付くオン)が絵の出処調査を始める。
ジェワンはまったく読めぬ美女の行動に“誰の味方なのか”と尋ねる
「第8話」
総支配人は良い人
ウヒョン(イム・スロン)とコサン(チョン・ソギョン)が顧客のために行ったイベントのために、海外派と国内派の間の葛藤の溝は深まる。
ジェワン(イ・ドンウク)はモネ(イ・ダヘ)の家に超小型CCTVを見つけ、その背後にジュング(イ・ドクファ)がいると考え彼の家を予告なしに訪ねて行く。
一方、モネはジュングとジェワンが一緒にいる姿を見ることになり…
「第9話」
恋愛しよう!
モネ(イ・ダヘ)はホテルの重要な決裁権をジュング(イ・ドクファ)から取り戻し、ジュングは予想もできなかったモネの反撃に慌てる。ホテル内にモネとジェワン(イ・ドンウク)のスキャンダルが広まり、マスコミに報道されるとジェワンは怒るがモネは逆に“恋愛しよう”と提案する。
一方、一時ジェワンの上司であったレイ・キム(チェ・ソンミン)が‘ホテルシーエル’を訪ねる。突然の訪問にジェワンと海外派の職員は当惑する。