「福寿草」「あなたの女」と人気復讐愛憎劇を凌ぐと評された、韓国でも代表する人気ドラマ。
ギョンチェ扮するパク・ウネの優しさに付け入るヒス扮するワン・ピンナが恐ろしいまでに、
憎しみや欲望のままに行動し、物語を盛り上げる。
最終回視聴率は15.3%を突破し、メディアからも視聴者からも賞賛を浴びた。


こんにちは!ショウコです!
ギョンチェに自分の本性がバレてしまったヒスは、
それでも、今後もどうどうとギョンチェの近くに居続けるのでしょうか…
ジソプの事はどうするつもりなのかなど、
気になる事が山ほどありますね!!
「二人の女の部屋」
22話
ヒスはギョンチェの父親に認められて、会社の役員に抜擢された。
そえなのに、ギョンチェはというと結果を残せず会社にいずらい状態だった。
そんな二人を見比べると、ジソプの気持ちはますますヒスに傾いて行った。
そんなギョンチェを放っておけなくて、
スヒョクは仕事の手伝いを頼む。
ギョンチェはジソプとヒスの関係を知れば知るほどショックでやるせない。
そんなギョンチェのそばにいてあげるスヒョク。
しかしそんな二人を見たジソプは逆に、
ギョンチェから離れる事を決意してしまう。
23話
ジソプの事をどうにか昇進させたいヒスは、
スヒョクのおばあさんと取引をする。
ジソプを取られたギョンチェはすぐにヒスの母親のもとに行き、
二人の交際には断固として反対だと抗議した。
そんな中、ヒスはとうとうスヒョクのおばあさんと組んで、
ギョンチェの家までをも入手していた。
自分のおばあさんと何やら怪しい動きをしていたのを勘ぐっていたスヒョクは、
二人に何かあると確信し始めていた。
24話
ヒスはジソプの家族と会う機会があった。
しかしヒスに違和感を感じたものの、決定的なものは何もなかった。
そのまま順調に、ヒスとジソプの交際は続いて行った。
とうとう二人は結ばれる時が来た。
もともとギョンチェとジソプの交際に反対だったギョンチェの父親は、
ヒスの父親代わりとなって二人を祝福した。
しかしそんな姿を見てギョンチェはただただショックで仕方なかった。
今日の感想
ジソプとヒスはとうとう結婚してしまいましたね。
それにしても、いくらジソプとの結婚に反対だったとはいえ、
自分の娘が心から愛していた男と娘の友達との結婚を
父親のように祝福するなんて…
ギョンチェの気持ちを思うとやりきれませんね。