韓国ドラマ-光と影-あらすじ-7〜9話-最終回まで全話配信!感想あり
最高視聴率24.1%を記録!最終回まで全話とも高視聴率を続け、目を離せないスリリングな内容に大ヒット!
BSフジと同じ全64話で配信。
芸能界を成り上がるその生き様に深く共感させられ、応援したくなる。
しかし権力やお金が動き、アン・ジェウク演じるギテの行く手を阻む!
その中に愛も絡みあい、観るものを引きつけ中毒性のあるドラマ!
管理人ショウコの感想あり。


こんにちは!ショウコです!
チョルファンのせいで、ギテの父親が犠牲になってしまいましたね…
ギテは、チョルファンの言う事は信じてはいないんだけど、
言い返したら他の家族にも被害がいくのではと、言いなりですね。
父親の無実を晴らしたいはずなのに、可哀想です><
長男であるギテが、しっかりと父親の仕事を継がなければなりませんね。
これからは責任重大。
「光と影」
7話
ギテの父親がこの世から去ってから、月日が経った。
ギテはというと、会社の経営ではなく
ふらふらとしていた。
ある夜、飲みに出掛けると偶然チェヨンと会う。
チェヨンは、実はギテのことを気に入っていた。
そして仕事についてをアドバイスしようとする。
ギテには、父親同様持っている素質があると思っていたのだ。
ギテのおかげで、劇場で働く事ができていたジョン。
しかしテソンの仕業でお給料をもらえずに苦しんでいた。
そんなジョンヘに、新しい仕事の話を持ちかけるスネ。
ジョンは、詳しい事もわからないまま、
お金に困っていたのでスネについていく。
8話
ギテはジョングをを探し出す。
しかしジョングに琴線の余裕などなかった。
考えた末に、ギテはまた事業を始める事を決める。
テソンは相変わらず、あくどいやり方で荒稼ぎをしていた。
そのおかげで、随分と琴線にも余裕があるようだ。
テソンは、サンソクのことが昔から気に入らなかった。
そこで、今回のサンソクの仕事を邪魔してやろうと考えていた。
新しい仕事があるとはなされて、スヒョクについて来たジョンへ。
ようやく仕事について訪ねる。
すると、スヒョクに好意があると告白される。
9話
ギテのことを気に入っていたチェヨン。
ギテの為にと劇に参加する事を決める。
しかしその後に、ジョンへの存在を知って衝撃を受ける。
ギテはジョンへに言われてディナーに行く。
ジョンへはギテのおかげで今の自分があるとし、
ありがとうと伝える。
そんなジョンヘのことがさらに好きになるギテ。
そんな和やかな雰囲気はすぐに終わり。
またもやチョルファンです。
サンテクをギテのところに送り込んできます。
今日の感想
やっぱり、ギテとジョンへはお互い気に入っていますね。
でも気になるのは、ギテに好意を抱いているチェヨン。
2人の関係がうまくいけば、チェヨンは大丈夫なのでしょうか??
ギテに好意をもっているからこそ、一緒に仕事をすると言ってくれたのですからね。
そして、また出てきましたチョルファン。
しかもいつも自分では動かずに人を送り込んで来てこそくですよね。