韓国ドラマ-吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ-詳細-22話~26話-朝鮮戦争により運命を翻弄された家族、、、。キャストはソン・ホジュン、イム・ジョンなど。最終回までお届け。DVD動画を見る前に、相関図、ラベルをご覧ください。


「吹けよ、ミプン(美風」
「第22話」
二度と、君を一人で泣かせたりしないから。
ジャンゴ(ソン・ホジュン)はミプン(イム・ジヨン)に、愛する人は君だけだと言い自分の側にいて欲しいと言う。クムシル(クム・ボラ)はミプンを訪ねて行って頬を殴りジャンゴの前途を防がないでくれと言い、ミプンの家を訪ねて行って直ちに出て行くよう告げる。
一方シネ(イム・スヒョン)の、チョンジャ(イ・フィヒャン)の婚家での暮らしはより一層厳しくなって行くのだが…
「第23話」
リングさえあれば、私もお爺さんの孫娘になることができるのに…!
ジャンゴ(ソン・ホジュン)とミプン(イム・ジヨン)はお互いに、もう揺れるのはやめようと約束する。 クムシル(クム・ボラ)は二人の関係に気が付き、ジャンゴに直ちに家を出て行けと大声を張り上げるのだが…
一方、ヒドン(ハン・ジュワン)の家に予想もできない便りが聞こえてくる。チョンジャ(イ・フィヒャン)とクィオク(パン・ヒョジョン)は不安でどうすればよいか分からない。 シネ(イム・スヒョン)は何か決心したかのように涙を流すのだが…
「第24話」
僕の側で、幸せにするから..
シネ(イム・スヒャン)は倒れたヨンエ(イ・イルファ)の手からリングを奪い取り走って行くが、リングを落としてしまいリングは下水口に陥ってしまう。
一方、ジャンゴ(ソン・ホジュン)はミプン(イム・ジヨン)に一生側にいて幸せにすると言うのだが…
「第25話」
その指輪どこで盗んだ、作って持ってきた!
シネ(イム・スヒャン)は完全に綱渡り状態だが、まだ色々な難関が残っていることを感じ、シネは再び最後まで耐え抜こうと覚悟する。
一方、ミプンはジャンゴ(ソン・ホジュン)と結婚したいとヨンエ(イ・イルファ)に話すが、ヨンエはその流れは容易ではないと言いミプンを止めるのだが…
「第26話」
私はミプンと結婚します。
シネ(イム・スヒャン)は本格的にトクチョン(ピョン・ヒボン)の孫娘のフリをし始める。ハヨン(ハン・ヘリン)はジャンゴ(ソン・ホジュン)に一緒にどこかへ行こうと言い、ジャンゴはこれを受け入れてハヨンと婚約することになるが、とにかくミプン(イム・ジヨン)のことが気になる。
そしてジャンゴは結局ミヨンとの結婚を選んでしまうのだが…