韓国ドラマ-吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ-詳細-27話~31話-朝鮮戦争により運命を翻弄された家族、、、。キャストはソン・ホジュン、イム・ジョンなど。最終回までお届け。DVD動画を見る前に、相関図、ラベルをご覧ください。


「吹けよ、ミプン(美風」
「第27話」
私たちにはもう この方法しかありませんお母さん。
ミプン(イム・ジヨン)とジャンゴ(ソン・ホジュン)は結婚生活を始めるが、クムシル(クム・ボラ)はミプンを嫁として認めることができない。チョンジャ(イ・フィヒャン)はシネ(イム・スヒャン)の正体を知ることになり追い出そうとするが、シネは自らの嘘を覆うためには金を渡すしかないと言ってチョンジャを説得する。
一方、シネは自分のことをママと呼ぶ子供を見て驚くのだが…
「第28話」
シネがウィーナスグループの後継者…?
シネ(イム・スヒャン)は会社に出勤することを決心する。シネがミプン(イム・ジヨン)の事務室を訪ねて職員たちと挨拶を交わし、ミプンは慌てた視線でシネを見つめる。職員たちの間でシネはウィーナスグループの後継者なのではないかと噂が広まり、シネはすべてが計画通り進むだろうと考えるのだが…
「第29話」
おばあさんは北にいらっしゃるから…?
ミプン(イム・ジヨン)はトクチョン(ピョン・ヒボン)と共に食事の席を持つことになった。トクチョンは食事中ミプンの北朝鮮の家族について尋ね、互いに言葉を交わすことになる。トクチョンはミプンともう少し話がしたいと思い、シネ(イム・スヒャン)に少しの間席を外すことができるかと尋ねる。
シネはトクチョンとミプンが近づいて行くのを見過ごすことができず…
「第30話」
これって何が間違っていたのですか!
ダルホ(イ・ジョンウォン)はヨンエ(イ・イルファ)と親しく接するようになり、タルレ(キム・ヨンオク)はキムチを漬け込んでいるミプン(イム・ジヨン)を見てクムシル(クム・ボラ)がやらせていると確信し、クムシルを懲らしめて叱る。
一方、ミプンは誰かが整えた計略にハメられてしまうのだが…
「第31話」
お宅のダルホさんは浮気してた。
クムシル(クム・ボラ)はヨンエ(イ・イルファ)とダルホ(イ・ジョンウォン)が一緒に映画館に入るのを見てチョンジャ(イ・フィヒャン)にこの事実を知らせ、チョンジャは二人の関係を誤解しヨンエの髪を掴む。
一方、チャンス(チャン・セヒョン)とジャンゴ(ソン・ホジュン)はフィラ(ファン・ボラ)とミプン(イム・ジヨン)の和解のための席を作るが、かえって争いは酷くなり…