韓国ドラマ-吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ-詳細-32話~37話-朝鮮戦争により運命を翻弄された家族、、、。キャストはソン・ホジュン、イム・ジョンなど。最終回までお届け。DVD動画を見る前に、相関図、ラベルをご覧ください。


「吹けよ、ミプン(美風」
「第32話」
一緒にいてはダメ。ダメなの。
シネ(イム・スヒョン)は保育園に到着する。ちょうどトクチョン(ピョン・ヒボン)とヒドン(ハン・ジュワン)が保育園の院長に挨拶し、ユジンの手を取って車に乗るところが見える。
シネは酷く驚き、なぜお爺さんとユジンが一緒にいるのか信じられない気持ちになり…
「第33話」
リングはユソンに渡しました。
シネ(イム・スヒャン)はトクチョンの家に入り、額縁にリングを挟もうとしたがリングが見つからない。ついて入ってきたユジンを見てリングをどこへやったのかと尋ね、ユジンは怖くなりユソンに渡したと話す。
シネはその瞬間気絶しそうになり、そのリングがどんなリングか分かっているのかと声を殺して悲鳴をあげるのだが…
「第34話」
ユジンのためだとしても、今回は絶対失敗してはいけない..
ダルホ(イ・ジョンウォン)はトクチョン(ビョン・ヒボン)にこれ以上チョンジャ(イ・フィヒャン)とは生活できないと話し、チョンジャはヨンエ(イ・イルファ)の家に押しかける。
一方、シネ(イム・スヒャン)は家族の前で歌を歌うユジンを見てユジンを守ろうと誓うのだが…
「第35話」
ところでそれはお婆さんのリングなの?
シネ(イム・スヒャン)の計略によりミプン(イム・ジヨン)は会社の機密流出事件の調査を受けることになり、ジャンゴ(ソン・ホジュン)はミプンの夫であるという理由で該当事件の調査から抜けなければならなくなる。
一方、引越しの荷物をまとめたヨンエ(イ・イルファ)はユソン(ホン・ドンヨン)から指輪を受けとることになるのだが…
「第36話」
オッパ 私たち離婚しましょう。
ミプン(イム・ジヨン)はジャンゴ(ソン・ホジュン)に離婚して欲しいとお願いする。ジャンゴは信じられないという顔で、なぜ離婚なんて話を持ち出すのだとミプンに問い詰める。
ミプンは淡々としており、断固としてここで終わりにしたいと話す。ジャンゴは他の頼みは全て聞いてあげるが、その願いだけは聞き入れることはできないと言う…
「第37話」
キム・スンオクさんをご存知ですって?
ミプン(イム・ジヨン)は広告を見た人からの電話を受ける。キム・スンオクを知っているという言葉にとても驚き、ヨンエ(イ・イルファ)は側でミプンの電話を聞き、新聞を見て電話したということなのかと緊張する。
ミプンはどこで会うかという話をして電話を切り、今会おうという言葉にヨンエは驚きを隠すことできなくなり…