韓国ドラマ-宝石ビビンバ-あらすじ-詳細-17話~21話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はYouTubeにてチェック!ホバク役にイ・イルミン、クッスン役にチェ・アジンなど若手キャストにも注目!


「宝石ビビンバ」は、ビチュイ(翡翠)、ルビ(ルビー)、サノ(珊瑚)、ホバク(コハク)と、宝石の名を名付けられた4兄弟の恋の物語。
ダメな反面教師の両親を持ち、4人はどう暮らしていくのか!?
17話
ヘジャにガンジと結婚すると宣言するサノ。
簡単に結婚式だけ行い、ガンジが家に入り暮らすことに合意したというサノ。ヘジャは沈み込み、ガンジのご両親に先に会ってみるという。
一方、母を一人でアメリカに送ったカイルの気持ちを思い図るルビ。海に行こうと誘う。
その道で、ルビにビョンフンから電話がかかってくるが、「男と一緒にいる」と冷たく言い、電話を切ってしまう。
18話
サノの新婚部屋を用意するためヨングクとカイルが同部屋になって、部屋を一つを空けることで意見がまとめる。
サノの挨拶の日、サンシクはヘジャと言い争い、約束の場にいくために家を出なければならない時間まで帰ってこないまま、いなくなってしまう。
一方、ガンジの両親が、困難な状況の子供たちを助けたいので全ての財産を社会に還すという話を聞いたヘジャは、驚いてがっかりするが。
19話
ガンジとデートをしたサノ。結婚する日まで残りの時間がないから、家に帰って両親と一緒に夕食を食べなさいと言う。
重くため息をつくサノ。その姿を見たガウンは、「なぜそんなに沈んでいるのか」と聞くけれど…
一方、ヨングクが連れてきた猫がいなくなる。ビチュイは、きちんと世話できずに、申し訳なかったと気にする。
父の仕業ではないかと疑い、直接訪ねて行って尋ねるルビだったが無駄に終わる。
20話
寝ている間に髪が染まっているのを発見し驚くソ会長。
それが、クッスンの仕業であることを知ってあきれる。
部屋の前にひざまずき、手を上げて罰を受けるクッスン。ソ会長の気持ちを解こうと努力する。
一方、上半身裸で粉食店でアレイ運動をしていたヨングク。弁当を包んで訪ねてきたビチュイとバッタリ。
ビチュイの新しい服を見て、いつ買ったのかと聞くルビ。
ビチュイは、ヨングクに買ってもらった服だということは隠し、頑張って買ったのだと適当にこたえるが…。
21話
泥棒が入ったペク・チョの家。
身動きもせずやり過ごしたペク・チョとミョンジャは危機を免れ、かえって泥棒をひどい目にあわせる。しかし、泥棒から聞いた悲しい話で、申告はできなかった。
髪を染めて一層若くなった父、ソ会長を気に入るクッスン。
ソ会長も久しぶりにクッスンと仲睦まじい会話を交わし…
一方、ヘジャとサンシクはミョンジの家で一緒に暮らすことになった。久しぶりに2人だけの水入らずの時間を持つ。
踊って良いムードを作ろうとした瞬間、カバンを持って乱闘劇を繰り広げて来たかのようなメチャメチャな姿でペク・チョが入ってくる…