韓国ドラマ-宝石ビビンバ-あらすじ-詳細-22話~28話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はYouTubeにてチェック!ホバク役にイ・イルミン、クッスン役にチェ・アジンなど若手キャストにも注目!


「宝石ビビンバ」は、ビチュイ(翡翠)、ルビ(ルビー)、サノ(珊瑚)、ホバク(コハク)と、宝石の名を名付けられた4兄弟の恋の物語。
ダメな反面教師の両親を持ち、4人はどう暮らしていくのか!?
22話
クッスの店で‘ファンド’と呼ばれるものまね歌手に偶然会ったペク・チョとミョンジ。歌を一節お願いする。
結婚記念日にテリにカップルリングをプレゼントし、恋しい気持ちに変わりがないことを伝えるソ会長。
一方、ヨングクが疲労で病床についたことを、カイルがビチュイに伝える。
次の日、ヨングクのためにお粥を炊いて看護するビチュイ。偶然二人の親しい姿を見ることになったカイルは…
23話
カイルとヨングクは結婚式に着ていけるような服がなく、サンシクから借りる。
ガインとサノの結婚式が、いよいよ祝福されながら行われる。
24話
ビチュイとヨングクの関係を知ったサノ。ビチュイがヨングクとの関係を慎重に考えているという事実に、ルビと一緒に悩む。
25話
ヘジャとの酒の席を設けたビチュイ。ドラマの契約ができたと話す。
ビチュイはヘジャに感謝の気持ちを伝え、ジェトク(ヨングク)と付き合いたい、自分を信じてくれと言う。
ヘジャは「話にならない」とすぐに反対するのが…
26話
テリが好きな花を買って家へ向かうヨングク。
ヨングクはクッスンから、どれくらい儲かっているのかと聞かれる。
ヨングクは静かに封筒を渡し、クッスンは兄からお小遣を貰ったと喜ぶ。
一方、ヨングクは子供のように行動するテリの姿を見て、心痛を重ねるが…
27話
ヨングクが買ってくれた花をしばらく眺めてからゴミ袋に捨ててしまうビチュイ。ヨングクは「会社に一回来て経営を身に付け、何ヶ月間かテリを世話してほしい」と頼まれる。そこで、素直に応じるのだった。
一方、ヘジャとペク・チョは粉食店を引き受けることにり、金を儲ける楽しさにハマる。
自分だって仕事が出来るのだから、おばさんの代わりに使ってくれと言うミョンジャ。
ヨングクはテリから、自分の認知症の状況は良くなることはなく、家族と大切な時間をたくさん持ちたいから一緒に居てくれと頼まれるが…
28話
独立したクッスンに幾つかのことを重ね重ね頼み、重い足を運ぶテリ。
涙に暮れて去っていく。
ヨングクはクッスンから、テリがこの頃とても感傷的になったから、たくさん笑わせてあげて欲しいと頼まれる。
一方、ビチュイは買い物をしに歩く町内で、ヨングクがいるのではないかと、路地をあっちこっち探す。
ビチュイはヨングクの姿がないと分かるとがっかりして、来た道を帰って行く。
サノの韓服をこっそりと着てみる計画をたてるヘジャとサンシクだったが…