韓国ドラマ-宝石ビビンバ-あらすじ-詳細-29話~36話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はYouTubeにてチェック!ホバク役にイ・イルミン、クッスン役にチェ・アジンなど若手キャストにも注目!


「宝石ビビンバ」は、ビチュイ(翡翠)、ルビ(ルビー)、サノ(珊瑚)、ホバク(コハク)と、宝石の名を名付けられた4兄弟の恋の物語。
ダメな反面教師の両親を持ち、4人はどう暮らしていくのか!?
29話
韓服がなくなった、家に泥棒が入ったみたいだと言ガンジは。
ビチュイからサンシクが韓服を着て写真を撮りに行き、水を付けたという話を聞き、ガンジは表情にこそ出さないが内心怒っていた。
一方、ロマに自分の症状が酷くなったら安らかに見送って欲しいとお願いするテリだが…
30話
ヨングクが恋しくて苦しむビチュイ。
ヨングクはビチュイの声が聞きたくなって、電話をかけるが聞くことができない。
一方、カイルから貰った人形をルビに自慢するサ・ジャン。ルビは何となく寂しさを覚えるが…
31話
ビチュイから、ビョンフンがもう一度やり直したいと言っていると、聞いたルビ。驚いて呆れかえる。
ルビを養女とみなして一緒に暮らしたいという思いをカイルに打ち明けるサ・ジャン。ルビの気持ちを聞いてみて欲しいと頼まれたカイル。
一方、偶然ヨングクと再会したビチュイだったが…
32話
ビチュイはヨングクに会った、前にあったことを思い出して苦々しく思う。
ヨングクはビチュイが送った封筒を受け取った。中を確認し、電話が欲しいとメールを送るが、ビチュイはソ・ヨングクという人は知らないとつっぱねる。
一方、共にミソの家を訪ねて行ったホバクとクッスン。愛想の良いクッスンが気に入るヘジャだが…
33話
ソンミが家に入って来られないようにドアを閉めるクッスン。
書店に行くと行って家を出たクッスン、ソンミの車に乗って柔道場に連れられて行く。
ビョンフンはヘジャに会い、ル。ビを二度と傷つけない、やり直したいと言う
一方、ヨングクはビチュイをやっとのことでを訪ねて行った。そして、テリの認知症を打ち明けるが…
34話
クッスンの家に突然のロマがやってくる。そこにいたホバクは、驚き急いで身を隠す。
ヨングクのガールフレンドに会いに行くと言って美しい服を選び始めるテリ。テリの行動に慌てるヨングク。
ついに、ヨングクがビチュイに電話するが…
35話
遅い時間に、寝ついたヨングクを起こしてビチュイを呼びんできてと言うテリ。
一方、家を出たところでロマとバッタリ会うクッスンとホバク。
ロマの質問に淡々と、素直に答えるホバク。
ロマはホバクから、三人で映画を見に行こうと言われるが…
36話
ビチュイはテリからブレスレットをプレゼントされ、心から感動する。
ビチュイは食事中に頭を掻くテリの姿を見て、一緒にサウナに行こうと誘う。
心からテリのために行動するビチュイの姿に、有り難さと切なさを感じるヨングク。